【転職3回の僕が比較】転職サイトランキング!総合型・特化型に活用法も

「転職したいけど、どのサイト・エージェントを使えばいいかわからない」ことはありませんか?

慣れていないと重要ではないことを一生懸命考えたり、重要なことを見落としてしまったりします。

僕は3回転職する中で、多くのサイト・エージェントを自分で試しました。

ここでは、サービスの選び方の基準、実際に良かった転職サイト・エージェントをご紹介します。

結論だけ知りたい人

転職サイトに1社、転職エージェントは2社以上を比較、特化型は該当のものをいくつか登録しましょう。

転職サイト・転職エージェントの使い分け

転職するときに使えるサービスはさまざまあります。

会社の採用ページから直接応募する方法も、SNSでシェアされているものを見て応募する方法もあります。

それでも、圧倒的な数の求人を取り扱う転職サイトや転職エージェントを活用するのが基本です。

転職サイトと転職エージェントとは?

転職サイトと転職エージェントの違いは、人が間に入るか・入らないかという違いだと思ってください。

転職サイト

転職サイトの場合には、企業の求人が掲載されているのを自分で見て、応募するものです。

選考書類を作るサポートがあるサービスもありますが、基本的には就活のときと同じように自力ですべてやるというものです。

転職エージェント

それに対して、転職エージェントは企業と自分の間に人が入り、あなたの転職活動をサポートしてくれます。

キャリアアドバイザー・カウンセラーなどと呼ばれる転職のプロです。

具体的には、このようなことをサポートしてくれます。

  • 転職の進め方のアドバイス
  • あなたに合った条件の企業の紹介
  • 選考書類の添削
  • 選考面接のアドバイス
  • 面接に対するフィードバック
  • 入社時期や給与との交渉

転職サイト・エージェントは使い分ける

自力で進めたい人は転職サイト、アドバイスをもらいたい人は転職エージェントという具合です。

転職エージェントでは、転職サイトに無いような非公開求人もあります。

どちらかを使うのでなく、両方をうまく活用して、使い分けていくのがポイントです。

どちらも総合型と特化型がある

もう1つ重要な点として、転職サイトもエージェントも総合型と特化型があります。

  • 総合型
    • 幅広く、業界や職種を横断して紹介できる大手中心のサービス
  • 特化型
    • 特定の業界や職種など、求人もアドバイザーも特化したサービス

自分がやりたいことが明確に決まっている場合には特化型、幅広く検討したい場合には総合型が合っています。

こちらも転職サイト同様に使い分けが重要です。

自分の専門性が高い人でも意外な業界と職種とのマッチングがあるものです。

こうしたメリットもあり、総合型は必ず活用したいものです。

転職サイトとエージェントの選び方

転職サイトとエージェントは選び方が少し違います。

転職サイトの選び方

転職サイトは総合型には登録しますが、こまかいところは特化型のサイトでも見たほうがいいです。

総合型は求人件数が多いものの、専門性の低い求人も載ったり、求人が多すぎて該当求人を探すのが大変だったりします。

総合型はリクナビNEXTが非常に強いので、ここに登録しておいて、特化型を中心に調べましょう。

特化型は自分の業界・職種に合ったものにしましょう。

転職サイトを選ぶポイント

  • 転職サイトは求人の量・質が重要
  • 総合型は登録しておくが、特化型も登録しておく
  • サイトによる機能の違いはほとんどないので、求人で判断

転職エージェントの選び方

転職エージェントも同じなのですが、転職エージェントは総合型にも強みがあります。

総合型のポイント

  • 求人の質・量が高い
  • エージェントの質が平均的に高い
  • あなたの想像しなかった業界・職種の提案がありうる

総合型は比較的サービスの品質が安定しています。

そのため、総合型をベースに置きながら特化型を使っていきます。

特化型のポイント

  • 専門性の高い求人が多い
  • 求人の質や量のばらつきが大きい
  • エージェントの質はばらつく

特化型は当たり外れが大きいです。

自分が活用して、もっともよかったエージェントもイマイチだったところも特化型です。

求人数が少ないため、少し外れた求人が紹介されたり、エージェントの質がイマイチということもあります。

総合型をいくつか活用しつつ、特化型も試してみるというくらいのスタンスの方がいいでしょう。

選び方の結論

転職サイト・エージェントの選び方

  • 転職サイトは1社でいいので、総合型には登録しておく
  • その上で、特化型のサイトを中心に調べていく
  • 転職エージェントは総合型を中心に登録する
  • 特化型はいくつか試してみる

万人向けサイト・エージェント上位3つ

まず万人向けにおすすめできる転職サイト・転職エージェントをまずご紹介します。

この3つはすべての転職者におすすめできます。

1位:パソナキャリア

パソナキャリアのポイント

  • サポートが評判になるレベル
  • はじめての転職、女性の転職にも強い
  • ほかでは不利になる人でも大丈夫

パソナキャリアは大手の中でもサポートが抜群にいいです。

パソナキャリア創業時からはじめての転職や女性の転職支援に力を入れています。

あらゆる人に手厚いサポートを提供しているということです。

求人数が多い中で、サポート体制が優れているという万人に勧められるエージェントです。

パソナキャリアに相談する

2位:リクルートエージェント

リクルートエージェントのポイント

  • 国内最大級、10万件超えの求人数
  • 転職実績も国内最大水準
  • 担当アドバイザーが優秀

リクルートエージェントは間違いのないエージェントの1つです。

求人数は国内最高水準で、実際に転職している人数も最高レベルです。

大企業求人だけなく、中小企業やベンチャー企業の求人も多数あります。

土日も面談対応していますし、エージェントの人も優秀で、話が早いです。

どんな人でも登録してまず間違いないエージェントです。

リクルートエージェントに相談する

3位:リクナビNEXT

リクナビNEXTのポイント

  • 大手から中小まで求人の質・量ともに圧倒的
  • 自分で探すだけでなく、スカウトにも期待できる
  • 転職者で使っている人が多い

リクナビNEXTは総合型の転職サイトとして、圧倒的に強いサイトです。

求人数が多く、地方やマイナーな職種に関しても対応しています。

また、履歴書や職務経歴書の作成に関してツールが用意されていたりと、エージェントにはないサポートがあります。

スカウトもかなり来るので、こちらも早めに登録して、情報をしっかり入力しておきましょう。

あまりの求人数の多さと大量に来るスカウトに圧倒されるところもありますが、選択肢を増やしておくことは重要です。

リクナビNEXTを見る

転職サイト×総合型のおすすめランキング

順位 サービス 特徴
1位 リクナビ
NEXT
約1万件の求人数
大手企業にも強い
2位 doda 10万件超えの求人数
非公開求人も多数
3位 ビズ
リーチ
年収600万円以上
ハイクラス案件多数
4位 マイナビ
転職
約1万件の求人数
中小企業に強い
5位 en転職 5,000件程度の求人
担当者コメントあり

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXTのポイント

  • 大手から中小まで求人の質・量ともに圧倒的
  • 自分で探すだけでなく、スカウトにも期待できる
  • 転職者で使っている人が多い

リクナビNEXTは総合型の転職サイトとして、圧倒的に強いサイトです。

基本的に1つ登録しておけば大丈夫なので、リクナビNEXTで問題ありません。

求人数・利用者数・転職実績などすべてにおいて、他を圧倒しています。

また、履歴書や職務経歴書の作成に関してツールが用意されていたりと、エージェントにはないサポートがあります。

スカウトもかなり来るので、こちらも早めに登録して、情報をしっかり入力しておきましょう。

毎週2,000~3,000件程度の新規求人があり、質もいいという点で必ず登録しておきたい転職サイトです。

Bさん(営業・28歳)

リクナビNEXT、マイナビ転職などにも登録しましたが、結局リクナビNEXTを中心に使いました。
あまりサイトの機能にも差がなかったですし、各社から来るスカウトも確認しきれなかったので、絞って使っていました。

リクナビNEXTに登録する

2位:doda

dodaのポイント

  • 求人件数が10万以上で、国内最大級
  • 書類の選考サポートもばっちり
  • 主体的に探すのにも使えるサービス

dodaはバランスがよく、求人・サポートともに非常に高いレベルです。

求人数は10万件以上と国内でも最大級の量を誇ります。

自分にマッチする求人の紹介はもちろん、重要な選考書類の書き方のサポートなども充実しています。

dodaはスカウトの数が多かったり、自分で求人を調べる転職サイト的にも使えたりします。

積極的に転職したい人にマッチしています。

dodaに相談する

3位:ビズリーチ

ビズリーチのポイント

  • ハイクラス案件、海外案件に強い
  • 転職サイトにも転職エージェントにも使える
  • 年収600万円が最低ライン

年収600万円以上という人はビズリーチを強くおすすめします。

年収帯によって表示される案件が変わりますが、それでも1,000万円以上の案件が多数あります。

リクナビNEXTdodaとはまったく違う案件があります。

経歴を登録しておけば、エージェントからの連絡(スカウト)もたくさん来ます。

大手というよりも中小エージェントを含めて、多数の求人が紹介されるので有益です。

自分も常に登録しておいて、たまにスカウトの内容を見るようにしています。

条件がやや厳しいですが、文句なしにおすすめです。

Kさん(マーケティング・31歳)

前の転職では、リクナビNEXTやリクナビエージェントを活用していました。
せっかく年収が600万円を超えたので、登録してみました。
驚いたのは、検索できる求人もスカウトの求人の質もまったく違うことでした。
結局、ここで転職エージェントから提案された求人に応募し、転職しました。
年収1,000万円には届きませんでしたが、年収が200万円近くアップし、満足しています。

ビズリーチに登録する

転職エージェント×総合型のおすすめランキング

総合型エージェントは2つ以上は登録しておきましょう。

エージェントとの相性もあるので、複数会ったほうがいいです。

また、慣れていないといいエージェントかどうかがわからないです。

何人か会ったうち、よかった人と継続的にコミュニケーションを取っていきましょう。

順位 サービス 特徴
1位 パソナ
キャリア
はじめての転職・
女性の転職にも強い
2位 doda 最大級の求人数と
サポート体制のバランス
3位 リクルート
エージェント
求人数とエージェント
のクオリティが安定
4位 JAC
Recruitment
ハイクラス求人・
海外求人に強い
5位 マイナビ
エージェント
若手向けの求人・
サポートに強み

1位:パソナキャリア

パソナキャリアのポイント

  • サポートが評判になるレベル
  • はじめての転職、女性の転職にも強い
  • ほかでは不利になる人でも大丈夫

パソナキャリアは大手の中でもサポートが抜群にいいです。

パソナキャリア創業時からはじめての転職や女性の転職支援に力を入れています。

あらゆる人に手厚いサポートを提供しているということです。

求人数が多い中で、サポート体制が優れているという万人に勧められるエージェントです。

パソナキャリアに相談する

2位:doda

dodaのポイント

  • 求人件数が10万以上で、国内最大級
  • 書類の選考サポートもばっちり
  • 主体的に探すのにも使えるサービス

dodaはバランスがよく、求人・サポートともに非常に高いレベルです。

求人数は10万件以上と国内でも最大級の量を誇ります。

自分にマッチする求人の紹介はもちろん、重要な選考書類の書き方のサポートなども充実しています。

dodaはスカウトの数が多かったり、自分で求人を調べる転職サイト的にも使えたりします。

積極的に転職したい人にマッチしています。

dodaに相談する

3位:リクルートエージェント

リクルートエージェントのポイント

  • 国内最大級、10万件超えの求人数
  • 転職実績も国内最大水準
  • 担当アドバイザーが優秀

リクルートエージェントは間違いのないエージェントの1つです。

求人数は国内最高水準で、実際に転職している人数も最高レベルです。

大企業求人だけなく、中小企業やベンチャー企業の求人も多数あります。

土日も面談対応していますし、エージェントの人も優秀で、話が早いです。

どんな人でも登録してまず間違いないエージェントです。

リクルートエージェントに相談する

4位:JACリクルートメント

JACリクルートメントのポイント

  • ハイクラス案件、海外案件に強い
  • 求人の質も高いが、求職者の質も見られる
  • アドバイザーは優秀だが、サポートは人による

JAC Recruitmentは大手ですが、ハイクラス求人や海外求人に強いです。

求人の質もよく、アドバイザーもそれに見合う高い水準です。

来た人はどんな人でもサポートというより、相手次第でサポートも変わります。

年収は最低でも500万円程度は欲しいところです。

年収が高かったり、転職するためのスキルが高かったりする人にはおすすめです。

ハイクラス案件を狙いに行きたい人はぜひ登録しておきたいエージェントです。

JAC Recruitmentに相談する

5位:若手に強いマイナビエージェント

マイナビエージェントのポイント

  • 若手からの信頼が強い
  • 求人は十分で、中小企業、地方もカバー
  • 基本からのサポートも安心

マイナビエージェントはマイナビが運営していることもあり、若手に強いエージェントです。

求人に関しては、大手企業だけでなく、中小企業、地方求人も揃えています。

エージェントのサポートに関しても、大手の中でも1人1人を丁寧にサポートしてくれます。

経歴にあまり自信がない方でも安心なエージェントです。

マイナビエージェントに相談する

特化型の転職サイト・エージェント

特化型は非常に数が多く、いくつかに分けてご紹介します。

ここに該当しない求人に関しては、総合型サイトやエージェントをうまく活用しましょう。

対象者別の特化サイト

女性・第二新卒・ハイクラスなどに関しては、それぞれ専用のサイトが用意されています。

分類 サービス 特徴
女性 リブズ
キャリア
キャリア女性
年収400万以上
女の転職
@type
女性専門
エージェント
第二
新卒
第二新卒
Agentneo
第二新卒・
高卒にも強い
DYM就職 フリーター・
既卒でも正社員
ウズキャリ 手厚くサポート
ハイ
クラス
ビズリーチ 自分で応募も
スカウト待ちも
CAREER
CARVER
エージェント
多数

女性向け転職サイト

女性に特化した転職サイトもあります。

女性の働き方に関しては、会社によって大きく異なり、配慮のある会社とそうでない会社で差が大きいです。

こうしたサイトを活用することで、女性採用に積極的な会社がわかりますし、女性視点で気になる情報も提供されています。

type女性の転職agentは、女性専用のエージェントでアドバイザーも多くなっています。

リブズキャリアはキャリア女性専門の転職サイトで、年収400万円を超えている人が対象です。

取り扱い求人も大手企業や外資系企業などが多くなっています。

こうしたサイトを活用しましょう。

ハイクラス転職サイト

基本的には高年収案件になるほど、転職エージェントやヘッドハンター経由が増えます。

表立って公開できない求人も増えるため、非公開で共有されるものも多いです。

こうしたものをカバーできるのが、ビズリーチCAREER CARVERなどのサイトです。

どちらもスカウトを待つこともできますし、自分から気になる求人にアプローチもできます。

年収1,000万円を超える求人も多数あります。

年収600万円以上が最低ラインですので、万人向けではありませんが、当てはまる人は必ず登録しておきましょう。

業種・業界別の求人

ほかにも、業種や業界に特化した求人があります。

営業やマーケティングなどの一般的で従事する人が多い仕事は総合型で十分カバーできます。

専門性の高い、IT系・医療系などは特化型サイトが有効です。

求人もサポートもうまく活用しましょう。

分類 サービス 特徴
IT・
WEB
ギークリー IT・WEB・
ゲームの専門
WORK
PORT
IT専門から
総合まで幅広く
IT
エンジ
ニア
レバテック
キャリア
エンジニア
デザイナー求人
Tech
Clips
高年収・高待遇
エンジニア専門
管理
部門
MS-
Japan
管理部門特化
広告・
PR
シンアド 広告・PR・
デジタル業界
飲食 Foods
Labo
飲食求人
アパ
レル
ファッ
ショーネ
幅広い求人
介護士 ジョブ
メドレー
求人多数
看護師 ナースで
はたらこ
 
求人多数
看護の
お仕事
柔軟に
応募可能
薬剤師 薬キャリ 求人多数
マイナビ
薬剤師
 
拠点多数

さらに知っておきたいこと

転職サイト・転職エージェントがうまく活用できると、転職の成功率は大幅に上がります。

仕事の能力が高い人でも、転職には不慣れで非効率なやり方になってしまうことも多いです。

ちゃんとした知識を身につけることで、典型的な失敗も防げます。

ほかにも転職関連のコンテンツがあります。

こちらも合わせてご覧ください。

2 thoughts on “【転職3回の僕が比較】転職サイトランキング!総合型・特化型に活用法も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA