ビズリーチのタレント会員とハイクラス会員の違い。有料(プレミアム)・無料会員の差に料金も紹介

ビズリーチには、会員の種類がいくつかあります。

1つは会員のランクとして、タレント会員とハイクラス会員があります。

もう1つは、有料(プレミアム)会員と無料(スタンダード)会員があります。

慣れないとわかりにくいと思いますので、ビズリーチを6年使い続けている僕が違いや活用法をお伝えします。

タレント会員とハイクラス会員の違い

応募できる求人が変わります。

ハイクラス会員の方がより年収の高い求人に応募できます。

自分はタレント会員からハイクラス会員になりましたが、大きな違いとしては、以下の2つがあると思います。

  • 高待遇の求人が増える
  • 同じような求人でも年収が上がる

もともとビズリーチの求人の質は高いですが、さらにワンランク上がるといった感覚です。

ハイクラス会員の方がいいのか?

基本的にはハイクラス会員の方がいいです。

求人の選択肢も増えますし、年収も上がりやすいです。

ただ、1点だけ明確にデメリットとなるのは、プレミアム会員の値段が上がってしまうことです。

タレント会員の場合にはプレミアム会員は月間2,980円ですが、ハイクラス会員では月額4,980円となります。

プレミアムに関しては下でも詳しく説明します。

デメリットに対してメリットのほうがはるかに大きいので、基本的にはハイクラス会員に変えたほうがいいです。

会員ランクの決まり方

会員のランクは年収で決まります。年収750万円が分岐点です。

  • 年収750万円未満:タレント会員
  • 年収750万円以上:ハイクラス会員

基本的には登録時点で選択した年収に応じて、自動的に振り分けられます。

ハイクラス会員になるには?

登録時点ではタレント会員でも昇進・昇給や転職によって年収が上がったときには変えられます。

自分で変えることはできないので、僕の場合は年収を修正した後に問い合わせから連絡しました。

まだの方はこちらから登録しましょう。

ビズリーチに登録する

有料(プレミアム)と無料(スタンダード)の違い

有料会員と無料会員ではできることが大きく変わります。以下がその一覧です。

有料 無料
プラチナスカウトの
閲覧・返信
特集・公募求人への
応募
企業名の閲覧
スカウトの閲覧・返信
求人への応募

無料の場合には、プラチナスカウトで連絡が来たもの、特集・公募求人にしか応募できません。

有料会員の費用は以下のとおりです。

  • タレント会員:2,980円/月
  • ハイクラス会員:4,980円/月

転職活動の時期は有料(プレミアム)が必須

無料会員でも利用する方法はありますが、無料会員で転職をするのはなかなか難しいと思います。

普段は無料で、転職活動を本格化する時期に有料会員になるのがおすすめです。

プレミアム会員の場合には、企業の求人もヘッドハンターの求人も一括で調べられます。

スカウトもすべて見れるので、ビズリーチのあらゆる求人にアクセスできるようになります。

プレミアムチケットを利用して無料でプレミアムに

実は無料でプレミアム会員になることもできます。

ビズリーチの1年ごとの記念や職務経歴書の登録・更新などのキャンペーンがあり、プレミアムチケットがプレゼントされます。

そこまで転職に積極的でない時期はこうしたものも活用しましょう。上の図のように年に1~2回はチャンスがあると思います。

まだの方はこちらから登録しましょう。

ビズリーチに登録する

会員の基本戦略

上記をまとめると、基本戦略は以下のようになります。

  • ハイクラス会員の方が良質な求人が増えるので、年収750万円を超えたらすぐに変更する
  • 普段は無料会員でもいいが、転職時期は有料会員になったほうがいい
  • プレミアムチケットを活用して、無料でプレミアムになる

もともと求人の質の評価が高いですが、この基本を押さえて最大限活用しましょう。

ビズリーチに登録する

さらに知っておきたいこと

登録するだけではあまり意味がない

ビズリーチは自分で求人を探すにも有効ですが、企業やエージェントからのスカウトをいかに受けるかが重要です。

こうしたスカウトを受けるためには、いかに自分の情報を充実させておくかが重要です。

職務経歴はもちろん、職務要約やスキルなどもすべて入力しましょう。

詳しくは『ビズリーチでプラチナスカウトをもらう方法!6年利用のプロが解説。スカウトとの違いに来ないときの対策』の記事も参考にしてみてください。

ビズリーチと併用するサービス

ビズリーチと合わせて活用したいサービスを2つほど紹介します。

複数のサービスを利用することで、強みを活かせますし、選択肢を増やせるのでおすすめです。

キャリアカーバー

キャリアカーバーのポイント

  • ハイクラス案件に強い
  • 複数の転職エージェントとして使える
  • 年収600万円が最低ライン

キャリアカーバーもビズリーチに近い使い方ができます。

職務経歴を登録しておけば、エージェントから連絡が来ます。

登録している層がまた違うため、ビズリーチと合わせて登録して、スカウトをチェックしましょう。

キャリアカーバーに登録する

JACリクルートメント

JACリクルートメントのポイント

  • ハイクラス案件、海外案件に強い
  • 求人の質も高いが、求職者の質も見られる
  • アドバイザーは優秀だが、サポートは人による

JACリクルートメントは大手ですが、ハイクラス求人や海外求人に強いです。

求人の質もよく、アドバイザーもそれに見合う高い水準です。

来た人はどんな人でもサポートというより、相手次第でサポートも変わります。

年収は最低でも500万円程度は欲しいところです。

ハイクラス案件を狙いたい人はぜひ登録しておきたいエージェントです。

JACリクルートメントに相談する

ほかにも押さえておきたいこと

ここではビズリーチの会員について見てきました。

自分が使った経験からしても一押しの転職サービスで、普段から登録しておくのがおすすめです。

経歴を埋めてスカウトが来るか来ないかで市場価値もわかります。

ビズリーチに登録する

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。こちらも合わせてどうぞ。

ビズリーチの詳しい評判を知りたい人は『ビズリーチを800人の評判・口コミで徹底検証!6年使った実体験も共有』もどうぞ。

個別のサービスについてもご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA