キャリアカーバーの特徴・評判・使い方・活用法!ビズリーチと併用でOK

man
まっくす

俺みたいなハイクラスな人間に合う求人サイトを知ってる?

woman
ゆか

リクルートが運営するキャリアカーバーはどう?

キャリアカーバーはハイクラスの転職サイトです。

ハイクラスの転職サイトというとビズリーチのイメージがある人もいるかもしれません。

こちらのキャリアカーバーもリクルートが運営している魅力的なサービスで、ビズリーチとはまた違う特徴があります。

自分も使っているので、実体験を踏まえながら特徴から活用法までご紹介します。

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバーの特徴

  • ハイクラスの求人に強い
  • すべてが転職エージェント経由の求人
  • 自分でアプローチすることも待つこともできる

ハイクラスの求人に強い

キャリアカーバーは最低でも年収600万円以上の人が対象の転職サービスです。

年収800万円を超えるような求人が多数あり、外資系企業、大企業の管理職などの求人があります。

ほかのサイトでは見つけられない非公開のエグゼクティブ向けの案件もあります。

すべてが転職エージェント経由

キャリアカーバーの大きな特徴の1つがすべての求人が転職エージェント経由ということです。

一般的なリクナビNEXTなどの転職サイトでは企業と直接やり取りします。

ビズリーチは、企業が直接採用している場合と転職エージェント経由の求人が混ざっています。

キャリアカーバーの場合には、必ず転職エージェント経由で応募することになります。

自ら検索することもスカウト待ちも可能

応募は転職エージェント経由ですが、求人や転職エージェントを検索して自力で探すこともできます。

とりあえず登録をしておいて、スカウトを待つような使い方も可能です。

状況に応じて、両方の使い方が可能です。

キャリアカーバーに登録する

キャリアカーバーのメリット・いい評判

転職エージェントが優秀

転職エージェントを探すのに有効だというポジティブな評判が多いです。

ここで転職エージェントを見つけた
Fさん/女性/30代/年収600万円
転職サービスは一般的なものも含めて、複数使いました。たまたま、興味があったスカウトに返信をしましたが、その転職エージェントが非常によかったので、お世話になりました。
転職エージェントが探しやすい
Tさん/男性/30代/700万円
大手の転職エージェントでは高年収の求人が少ないので、使っています。ここでは、小規模でも自分に合ったエージェントが見つかるので、合った人とコンタクトを取っています。

スカウトがいい

スカウト求人の質についても満足している人が多いようです。

とりあえず登録しておいた
Bさん/男性/30代/800万円
登録しておくと、いいスカウトが来るために登録しておいています。ちゃんと経歴を読んでいるものが多く、他のサイトよりはいいかなと思います。
提案の質はいい
Dさん/男性/40代/600万円
非常にたくさん来るわけではありませんが、スカウトでなんとなく自分の市場価値がわかるので使っています。いい提案もあるので、定期的にチェックしています。

キャリアカーバーのデメリット・悪い評判

サポートのばらつきがある

キャリアカーバーは転職エージェントをまとめているものなので、転職エージェントや求人に関しては、ばらつきがあります。

エージェントがイマイチ
Fさん/女性/30代/年収600万円
自分の経歴が大したことないからか、「その条件だと厳しいです」とあまり紹介してもらえませんでした。その後の連絡も自動メールで、あまり相談しやすい感じではありませんでした。
一部しか相手にされない
Iさん/男性/30代/年収600万円
英語やマネジメント経験がないと、なかなか評価がされにくいです。ほかのサイトと比較すると、スカウトの数も少なく、人を選ぶサービスかなと思います。

メインで使うには厳しい

補助的に使うのはよくてもこれ一本だとなかなか厳しいという評判もあります。

積極的に探す感じではない
Iさん/男性/30代/年収1,000万円
自ら応募しても毎回、転職エージェント経由なので手間がかかります。人によって質の差がありますし、何人にも連絡するとなかなか進みにくいです。
求人量に限界はある
Rさん/女性/40代/年収800万円
やはり大手のサイトと比べると、求人は少ないですし、スカウトにしてもたくさん来るわけではないので、転職活動をこのサイトだけで済ませるのは厳しいです。

個人的に使って思うこと

キャリアカーバーは自分でも3年ほど前から使っています。使ったうえでの印象をいくつか紹介します。

  • 求人の質はいい
  • スカウトはあまり来ない
  • 転職エージェントにはいい人もいる
  • 毎回、転職エージェント経由なのはなかなか大変
  • 登録しておいて間違いはない

求人の質はいいですし、転職エージェントも有名ではなくてもいい人はいます。

ただ、自分はビズリーチキャリアカーバーはどちらもまったく同じ経歴を載せていますが、キャリアカーバーではスカウトがはるかに少ないです。

なぜキャリアカーバーでは人気がないのかわかりませんが、経歴との相性があるのかもしれません。

自分の場合には、ビズリーチはベンチャー系のスカウトが来ますが、キャリアカーバーは外資や大手が来ています。

スカウトは選択肢を増やすのに有効ですし、デメリットもないのでキャリアカーバーもビズリーチも両方登録しておくのをおすすめします。

キャリアカーバーに登録する

ビズリーチにも登録する

キャリアカーバーに向く人・向かない人

向いている人

  • 経歴に自信がある人、年収が高い人
  • 長い目で転職したい人
  • 転職エージェントを活用して転職したい人
向いていない人

  • 経験が浅い人、年収が高い人
  • 急いで転職したい人
  • 転職エージェントに頼りたくない人

キャリアカーバー活用のコツ

登録しておいてチェックする

転職しない時期でもチェックするようにしましょう。

どの時期もあなたにぴったりのスカウトが来る可能性がありますし、キャリアの節目でも応募できる求人が変わります。

普段から選択肢の1つに転職をおくことで、自分の市場価値を把握したり、過度に会社に依存的にならないようになるというメリットもあります。

転職エージェントと定期的に接触する

こちらも同様ですが、転職しない時期に自分に合った転職エージェントの人を見つけておくと転職が楽になります。

定期的にコンタクトすることで、いざ転職したいときに相談しやすいですし、キャリア上の疑問もプロに聞いた方が確実です。

ほかのサービスと併用する

キャリアカーバー自体はコンタクトしていくことで、転職エージェントとしても使えます。

ただ、転職サイトのように自由で探したり、どんどん転職エージェントと合うにはほかのサービスも併用した方がいいです。

キャリアカーバーに登録する

合わせて使いたいサービス

キャリアカーバーと合わせて活用するのにおすすめのサービスを2つ紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチのポイント

  • ハイクラス案件、海外案件に強い
  • 転職サイトにも転職エージェントにも使える
  • 年収600万円が最低ライン

1つ目はたびたび出てきていますが、やはりビズリーチです。

企業の求人に直接応募できますし、もちろんスカウトにも期待できます。

年収1,000万円以上の案件も多数あり、ほかのサイトとは求人の質が違います。

大手というよりも中小エージェントを含めて、多数の求人が紹介されるので有益です。

ビズリーチに登録する

JACリクルートメント

JACリクルートメントのポイント

  • ハイクラス案件、海外案件に強い
  • 求人の質も高いが、求職者の質も見られる
  • アドバイザーは優秀だが、サポートは人による

JAC Recruitmentは大手ですが、ハイクラス求人や海外求人に強いです。

求人の質もよく、アドバイザーもそれに見合う高い水準です。

ハイクラス案件を狙いたい人はぜひ登録しておきたいエージェントです。

JAC Recruitmentに相談する

さらに知っておきたいこと

ここでは、キャリアカーバーについて見てきました。

転職では、いかに転職サイトや転職エージェントを活用するかが重要です。

しっかりと特徴や活用方法を押さえておきましょう。

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。こちらも合わせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA