リクルートエージェントの費用は?求職者は無料で使えるの裏事情。ビジネスモデルの話

woman
ゆか

まさか私たちの個人情報を…?

man
まっくす

いや、そんなわけないでしょ

リクルートエージェントをはじめとした転職エージェントは求職者が無料で利用ができます。

これは、人材を採用したい企業から収入を得ているので、求職者からお金を取る必要がないからです。

ここでは、リクルートエージェントのビジネスモデルや注意点についてご紹介します。

リクルートエージェントの費用体型

基本的に転職エージェントの費用は成果報酬です。

総合型の転職エージェントは転職者の年収の30%~35%程度が多いです。

人材の条件や採用数にもよりますが、着手金は不要で30~35%の成果報酬が基本です。

つまり、以下のような金額です。

  • 年収500万:150~175万
  • 年収800万:240~280万

正直、かなり高いと思われるかもしれません。

毎月1人に転職してもらうだけで2,000万円は超える計算になります。

成果報酬以外のビジネスモデル

固定報酬ありのマネジメント層向けのサービス

マネジメント層向けのものは固定費を設定している会社もあります。

クライス&カンパニーの料金ですが、以下のとおりです。

  • 人材紹介:見込み年収×35%
  • 指名スカウト:面談設定50万円+見込み年収×40%(成功時、面談設定費分値引き)
  • サーチ&スカウト:着手金100万円+見込み年収×40%(成功時、着手金分値引き)

一般的な人材紹介とは別に、候補者を狙って声をかけるヘッドハンティングがあります。

労力がかかるので、採用できない場合でも費用が回収できるモデルになっています。

ヘッドハンティング会社やエグゼクティブサーチなどマネジメント層に注力する会社では同じような報酬の会社もあります。

求職者への課金

ビズリーチ求職者からもお金を取るビジネスモデルです。

年収600万円以上がターゲットなので、金額は大きくありませんが年収に応じて月に3,000円~5,000円が費用となります。

求人の質が高いので、課金する価値はあります。

採用側は求人掲載に費用がかかり、成果報酬もあるため、かなり収益が上がっています。

定額制のサービス

ベンチャー企業などでは成果報酬以外の形態を採っているケースもあります。

リブズキャリアは女性限定ですが、月額10万円でどれだけでも採用できるという形態を取っています。

成果報酬型エージェントの注意点

リクルートエージェントを含め、多くの人が利用する大手総合型の転職エージェントはほとんどが成果報酬型です。

担当者としても、売上数字の目標があるのであなたに転職をしてもらうのがもっとも重要です。

具体的には、以下のような考えがあります。

  • 応募数をある程度、担保したい
  • 迷っている会社はとりあえず受けてほしい
  • 受かりにくい求人よりも受かりやすい求人を紹介したい
  • 年収が低い求人よりも高い求人の方がいい
  • ほかの会社でなく、自分の会社で受けてほしい
  • エージェントの取り分が大きい求人を紹介したい
  • 内定後はなるべく早く入社を決めてほしい

悪い言い方をすると、あなたの都合よりも自分の売上を重視する人もいます。

あなたが受かりそうな求人を希望と関係なく勧められたり、とにかく応募や入社を急かしたりということもあります。

あなたがあまり転職に積極的でなさそうであれば、優先順位を下げたりというのもあるでしょう。

相手がどのような立場で考えているのかを知りましょう。

ちなみに、上記は一般論ですが個人的にはリクルートエージェントではこうした対応を受けたことはありません。

大手の方が評判を気にするので、あまり変な対応をされることはないかと思います。

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェント以外では、マイナビエージェントパソナキャリアもおすすめです。

成果報酬型のエージェントをうまく活用する

自分の優先順位を上げる

成果報酬型の場合には、転職できそうだと思ってもらうことで優先順位が上がります。

転職しやすさは、学歴、職歴、年齢、転職回数など多くの要因で決まります。

上記のものは変えられませんが、それ以外に変えられる要素があります。

  • 転職意欲
  • 面談時の印象

転職意欲や面接時の態度です。

実際に会ったときに、「経歴はイマイチだけど、転職に本気」、「面談での印象がよく、すぐに決まりそう」と思ってもらえれば、優先順位は上がります。

面談時の服装やコミュニケーションに気を使うことで、その後のサポートも変わってくるので、気を使いましょう。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。

リクルートエージェントに登録する

リクルートエージェントと併用したいサービス

転職エージェントは複数活用すると、それぞれの強みが活かせるのでおすすめです。

リクルートエージェントと併用するサービスは選考対策に強いサービスがいいでしょう。

パソナキャリアマイナビエージェントサポートに定評があるサービスです。

パソナキャリア

パソナキャリアのポイント

  • サポートが評判になるレベル
  • はじめての転職、女性の転職にも強い
  • ほかでは不利になる人でも大丈夫

パソナキャリアは大手の中でもサポートが抜群にいいです。

パソナキャリア創業時からはじめての転職や女性の転職支援に力を入れています。

あらゆる人に手厚いサポートを提供しているということです。

求人数が多い中で、サポート体制が優れているという万人に勧められるエージェントです。

パソナキャリアに相談する

マイナビエージェント

マイナビエージェントのポイント

  • 若手からの信頼が強い
  • 求人は十分で、中小企業、地方もカバー
  • 基本からのサポートも安心

マイナビエージェントはマイナビが運営していることもあり、若手に強いエージェントです。

求人に関しては、大手企業だけでなく、中小企業、地方求人も揃えています。

エージェントのサポートに関しても、大手の中でも1人1人を丁寧にサポートしてくれます。

経歴にあまり自信がない方でも安心なエージェントです。

マイナビエージェントに相談する

さらに知っておきたいこと

ここでは、リクルートエージェントの費用について見てきました。

あまりサービスを利用するうえでビジネスモデルは考えないかもしれませんが、裏側を知ることで、より効果的に活用できます。

リクルートエージェントに相談する

リクルートエージェントの具体的な評判は、「リクルートエージェントを800人の評判・口コミと相談3回の経験で検証!求人にサポートまで」で詳しく説明しています。

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。こちらも合わせてどうぞ。

個別のサービスについてもご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA