IT3社経験した僕が勧める本当に就職・転職したいIT企業ランキング10と見極め方

自分は新卒からIT系の会社を3社経験しました。

IT系はそこそこ転職が多いことに加えて、同業種の転職も多いです。

新卒から10年近くも働いていると、あらゆる会社で働いている情報が集まってきます。

学生からの人気や世間一般での評判と、実際に働くのがおすすめできるかは別問題です。

ここでは、自分の独断と偏見で本当におすすめできるIT企業をご紹介します。

ランキングの基準

厳密な基準があるわけではありませんが、以下の要素で選出しました。

  • 口コミはビジネス職が多め(自分がビジネス職なので)
  • 最低1人以上、実際に働いていた人を知っている会社
  • 本人の能力と、本人が会社についてどう思っているかを考慮
  • 強い癖がない、宗教色が強くない
  • 口コミサイトなどにも影響されている(転職するたび調べるので)

ランキング形式にしていますが、ランキングよりもこの10社がいいというイメージで見ていただけると幸いです。

1位:アクセンチュア

ITというよりは、コンサルと思われるかも知れませんが、ITコンサルとして有名なので入れました。

理由は、圧倒的に外れがないからです。

一緒に働いた人にも友人にもたくさんいますが、平均的に非常に優秀な人が多いです。

マッキンゼーとかの人は、賢いけどパフォーマンスを出せない人も多いですが、アクセンチュアはパフォーマンスもいい人が多いです。

2位:リクルートライフスタイル

リクルート系もやはり優秀な人が多いです。

優秀な後輩も先輩も就職したり、転職したりが多いです。

ここでは、リクルートライフスタイルを紹介しましたが、他の会社でも同様です。

元気なだけの人もいますが、平均的に見ると優秀な人が多いのではないでしょうか。

3位:Google

入るのが大変ですが、Googleも非常におすすめです。

ビジネス職でもそもそものサービスがいいので、給料が高く、仕事も楽だという評判です。

その分、その後のキャリアの選び方がなかなか難しそうです。

周りでは、なぜかベンチャーに入社する人が多いです。

4位:サイバーエージェント

サイバーエージェントも平均的な評価はいいです。

独特の文化なので、何よりも会社に合うかどうかを見極めた方がいいと思います。

圧倒的に新卒文化なので、中途の人は覚悟を持って転職するのをおすすめします。

5位:ヤフー

ビジネス的には厳しい状況ですが、会社としてのバランス感はいいです。

出身の人もめちゃめちゃ仕事ができるわけではありませんが、ある程度仕事ができる人が多いです。

全般的に会社には好印象を持っている人が多いです。

入社する人が多いこともあり、ヤフー出身で活躍している人も増えている印象です。

6位:DeNA

いろいろな問題もあり、一時期ほどの勢いはありませんが、それでも十分におすすめできる会社です。

ゲーム以外の事業がまったく当たらないのが、厳しいですが、人材の平均的な優秀さや待遇はいいと思います。

7位:ミクシィ

SNS事業から華麗にゲーム企業として復活したmixiです。

お金もあり、エンジニアもいるので、色々と楽しみな会社です。

そこまで会社の癖も強くないので、どんな人にもフィットしそうです。

8位:ユーザベース

やや玄人向けですが、BtoBもBtoCサービスもあり、事業としても働くにもよさそうです。

待遇がよく、関係性もフラットで働きやすい感じです。

自分の知っている人はメディアっぽい、地頭がよい感じの人です。

9位:セールスフォース

セールスフォースも働くにはいい会社です。

BtoBに関しては、非常に仕組み化されているため、BtoBの営業やマーケティングに興味がある人には間違いなく、おすすめできます。

営業のキャリアとしてはコンサルティング型の営業をおすすめします。

10位:レバレジーズ

ITというよりも人材系の側面もありますが、おすすめの会社です。

エンジニアや看護師の転職サービスにフリーランス向けのサービスなどビジネスの種類が多いです。

この中では知名度が低いですが、入社数年のマネジメントも多く、20代の若手が成長をするには、よさそうな環境です。

注意が必要な会社

有名なのに上にあえて載せていない会社もあります。

Vorkers転職会議で口コミをチェックするのをおすすめしますが、いくつか見極めるポイントをご紹介します。

文化が強い会社

楽天、ビズリーチ、リンクアンドモチベーションあたりは文化が特殊です。

合う人はにはいいですが、合わない人にはなかなか厳しいです。

会社の雰囲気が自分に合いそうかをチェックしましょう。

知名度がある会社

DMM、LINEなどは知名度がありますが、働くのにいい会社かは疑問符がつきます。

知名度が高い会社や利益を出している会社が必ずしも従業員にとっていいとは限りません。

有名な会社だから、事業が好調だからと決めるのは危険です。

疲弊する会社

ネット代理店系は、うまくやれば短期間で成長できますが、給料が上がりにくく、長期的には疲弊します。

スキルを身につけたり、マネジメント経験を身につけてからは転職したほうがいいです。

年齢ごとの給料を調べると、市場価値に関しては割と簡単にわかります。

いい会社に就職するために

上に紹介したような会社であれば、転職エージェント経由が成功率が高いです。

キャリアによって狙いやすい会社も、必要な対策も変わってくるので、プロに相談しましょう。

転職を検討する段階で、早めに相談して、効率的に転職をするのがおすすめです。

という感じの使い分けがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのポイント

  • 国内最大級、10万件超えの求人数
  • 転職実績も国内最大水準
  • 担当アドバイザーが優秀

リクルートエージェントは間違いのないエージェントの1つです。

求人数は国内最高水準で、実際に転職している人数も最高レベルです。

大企業求人だけなく、中小企業やベンチャー企業の求人も多数あります。

土日も面談対応していますし、エージェントの人も優秀で、話が早いです。

どんな人でも登録してまず間違いないエージェントです。

リクルートエージェントに相談する

doda

dodaのポイント

  • 求人件数が10万以上で、国内最大級
  • 書類の選考サポートもばっちり
  • 主体的に探すのにも使えるサービス

dodaはバランスがよく、求人・サポートともに非常に高いレベルです。

求人数は10万件以上と国内でも最大級の量を誇ります。

自分にマッチする求人の紹介はもちろん、重要な選考書類の書き方のサポートなども充実しています。

dodaはスカウトの数が多かったり、自分で求人を調べる転職サイト的にも使えたりします。

積極的に転職したい人にマッチしています。

dodaに相談する

パソナキャリア

パソナキャリアのポイント

  • サポートが評判になるレベル
  • はじめての転職、女性の転職にも強い
  • ほかでは不利になる人でも大丈夫

パソナキャリアは大手の中でもサポートが抜群にいいです。

パソナキャリア創業時からはじめての転職や女性の転職支援に力を入れています。

あらゆる人に手厚いサポートを提供しているということです。

求人数が多い中で、サポート体制が優れているという万人に勧められるエージェントです。

パソナキャリアに相談する

さらに知っておきたいこと

ここでは、IT系のおすすめ企業ランキングと見極め方について見てきました。

会社選びは重要な意思決定なので、口コミサイトや友人、働いている人たちなどからできる限り、情報を集めて決めるようにしましょう。

他にもITやキャリアに関するコンテンツがあります。こちらもあわせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA