リクナビネクストの評判はいい?800人の評判と実体験で検証してみた

woman
ゆか

リクナビNEXTって800万人も登録してるの?

man
まっくす

転職者はとりあえず登録するサイトだからね。

転職者のほとんどが登録サイトがリクナビNEXTです。

転職するのであれば、どんな人でも必ず登録しておきたいサイトの1つです。

圧倒的な求人数、スカウトなどの基本機能をカバーしています。

ここでは、リクナビNEXTの特徴から評判、活用法までご紹介します。

リクナビネクストの特徴

リクナビネクストのポイント

  • 利用者が多い
  • 大手から中小まで求人の質・量ともに圧倒的
  • 自分で探すだけでなく、スカウトにも期待できる
  • 他にもサポートツールがあり

利用者が多い

特筆すべきなのは利用者の多さです。

日本の転職者数は年間300万人前後です。それに対し、リクナビNEXTでは800万人以上の会員がいます。

マイナビ転職が500万人前後なので、圧倒していることがわかります。

求人数が強い

リクナビNEXTは総合型の転職サイトとして最大級の求人数を誇ります。

求人数が多いだけでなく、さまざまな職種や地方にも対応していることが強みです。

スカウトにも期待できる

自分から探すだけでなく、登録しておいてスカウト(オファー)を待つという使い方もできます。

経歴を登録しておいて気に入った求人があったら応募すればいいですし、自分にどのようなオファーが来るかで自分の市場価値もわかります。

サポートツールがあり

グッドポイント診断や履歴書、職務経歴書のダウンロードなど他にも多くのサポートツールがあります。

リクナビNEXTを見る

個人的に思うこと

リクナビNEXTは実際に登録していますし、転職で利用したこともあります。

個人的な考えとしては、以下のイメージです。

  • とりあえず登録して間違いない
  • 求人数はやはり多い
  • スカウトはあまり使えない
  • 求人の質のチェックは必要

登録して間違いない

実際に多くの人が登録していますし、あらゆる業界、職種、地方に対応できるのでおすすめしやすいです。

求人数は多い

職種や業界を絞った求人では、専門サイトにはやや劣りますが、それでも求人は多いです。

求人のイメージを見るには使いやすいですし、仕事を広く探したい人は自分に合ったものが見つかるでしょう。

スカウトはイマイチ

リクナビNEXTに限りませんが、スカウトは自分に合っていないものや希望と違うものが来るのは仕方がないと思います。

求人はチェック必要

転職サイト利用で問題になりがちなのは、労働環境がよくないブラック企業の存在です。

リクナビNEXTも同じリスクがあるので、Vorkers転職会議などで会社の評判を必ずチェックする必要があります。

リクナビNEXTを見る

リクナビNEXTのいい評判・口コミ

守備範囲が広い

どんな人でも使いやすいという点を評価している人が多いです。

とりあえず登録する
Yさん/男性/20代/年収400万円
転職を考えたらとりあえず登録しておきたいサービスです。
無難で安心
Yさん/女性/20代/年収300万円
多くの人が使うサービスで無難ですが、やっぱり安心して使えるので外せないです。
万人向けにすすめられる
Gさん/男性/30代/年収600万円
万人向けにおすすめできるサービスです。転職を考える人で登録しない人はほとんどいないのでは。

求人が多い

求人が多いことへのポジティブな評価も多いです。

求人がとにかく多い
Mさん/女性/20代/年収500万円
ある程度、絞り込まないと多すぎて、圧倒されるくらいの求人数があります。
年齢が上がっても対応可能
Mさん/男性/40代/年収700万円
年齢が上がると、当てはまる求人数が減っていきますが、それでも求人が見つかるくらい求人が多数あります。

使い勝手がいい

サイトの使い勝手に関してもポジティブな口コミがあります。

求人検索が使いやすい
Tさん/男性/30代/年収500万円
いくつかの転職サイトを使いましたが、求人検索などの使い勝手は一番いいです。
スマホが使いやすい
Mさん/女性/20代/年収400万円
スマホでも使いやすいのがいいです。

リクナビNEXTを見る

リクナビNEXTの悪い評判・口コミ

求人の不満

メールの求人はひどい
Sさん/男性/30代/年収500万円
メールで配信される求人はクオリティがひどく、ブラックといわれる企業も混じっていました。
スカウトは精度が低い
Nさん/女性/30代/年収400万円
スカウトでは見たことがあるような同じものが何回も送られてきました。
特定の職種には向かない
Aさん/女性/40代/年収400万円
明確に職種が決まっている人は専門のサイトに行ったほうが求人はたくさん見つかります。

その他

ハードルが高い
Iさん/男性/30代/年収300万円
普段はハローワークで転職しているので、リクナビNEXTは高卒の自分にはハードルが少し高いです。
年齢が上がるとあまり
Hさん/男性/40代/年収600万円
若い人向けの案件が多く、年齢が上がるとマッチしないものも増えます。

リクナビNEXTに向く人・向かない人

向いている人

  • あらゆる人
向いていない人

  • 専門性の高い仕事
  • 求人探しや選考対策のサポートをしてほしい人

リクナビNEXTはよほど特殊な仕事を探している人以外は万人におすすめできます。

登録は簡単に終わるので、まず登録しておきましょう。

リクナビNEXTを見る

リクナビNEXTと併用したいサービス

リクナビNEXTは求人数を網羅できていますが、転職エージェントのようなサポートはありません。

非公開の求人も多数ありますので、リクルートエージェントdodaなどの転職エージェントも合わせて活用しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのポイント

  • 国内最大級、10万件超えの求人数
  • 転職実績も国内最大水準
  • 担当アドバイザーが優秀

リクルートエージェントは間違いのないエージェントの1つです。

求人数は国内最高水準で、実際に転職している人数も最高レベルです。

大企業求人だけなく、中小企業やベンチャー企業の求人も多数あります。

土日も面談対応していますし、エージェントの人も優秀で、話が早いです。

どんな人でも登録してまず間違いないエージェントです。

リクルートエージェントに相談する

doda

dodaのポイント

  • 求人件数が10万以上で、国内最大級
  • 書類の選考サポートもばっちり
  • 主体的に探すのにも使えるサービス

dodaはバランスがよく、求人・サポートともに非常に高いレベルです。

求人数は10万件以上と国内でも最大級の量を誇ります。

自分にマッチする求人の紹介はもちろん、重要な選考書類の書き方のサポートなども充実しています。

dodaはスカウトの数が多かったり、自分で求人を調べる転職サイト的にも使えたりします。

積極的に転職したい人にマッチしています。

dodaに相談する

リクナビNEXTをさらに活用するために

「応募しませんか?」はオファーと違う?

オファーは企業からあなたに対するアプローチです。

「応募しませんか?」はあなたが求人を閲覧したり、気になるを押したりしたときに、あなたの情報に応じて送られるものです。

「応募しませんか?」が送られても選考に落ちる可能性はあります。

対応地域は?

日本では北海道から沖縄、海外の求人にも対応しています。

ただ、求人数が多いのはやはり大都市圏です。

リクルートエージェントとは違う?

リクナビNEXTは転職サイトで、リクルートエージェントは転職エージェントです。

転職サイトは検索機能を使ったり、スカウト機能で求人を見つけ、それに自ら応募し、選考を受けます。

転職エージェントは、担当アドバイザーがつき、面談をし、あなたに合った求人を提案したり、書類選考や面接を突破できるようなサポートをしてくれます。

転職サイトは自分のペースで受けられますが、転職エージェントのアドバイスは非常に有効です。

それぞれのメリットがあるので、組み合わせて使うとより転職が成功しやすくなります。

さらに知っておきたいこと

ここでは、リクナビNEXTについて見てきました。

転職では、いかに転職サイトや転職エージェントを活用するかが重要です。

しっかりと特徴や活用方法を押さえておきましょう。

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。こちらも合わせてどうぞ。

リクナビNEXTに相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA