【実体験】OYOLIFEで起きた一連のトラブルと本当の評判!サービスは問題

woman
ゆか

結局、ウィークリーマンションとかと何が違うの?

man
まっくす

オンラインで見やすいとか以外はあまり変わらないと思うよ

OYO LIFEは敷金なし・礼金なし・仲介手数料などの初期費用なしで、家具・家電・Wifi付きというので話題になったサービスです。

話題性があり、当初はポジティブな意見も多かった印象ですが、現状ではネガティブなものも増えています。

ここでは、実際に自分が体験して起きたトラブルや良かったことも踏まえて、OYO LIFEに関して詳しくご紹介します。

自分が経験したトラブル・不満

1.キャンペーンマネジメントが酷い

OYO LIFEの企画で期間限定で5万円で住めるというキャンペーンがありました。

これ自体は非常に魅力的だったのですが、時間になっても何の告知もありませんでした。

あらかじめ、日程と時間が確定しているものでしたが、当初の時間通りに始まりませんでした。

そのときは、OYO LIFEで始めての大型のキャンペーンだということもあり、仕方が無いかと思っていました。

ただ、その後のキャンペーンでもたびたび遅れが発生しており、単純にマネジメントがなっていないということを理解しました。

2.システムが酷い

オンラインで完了するという点は魅力的なのですが、システムにも問題があります。

予約の時の流れが、以下のようになっています。

  • 物件の選択(建物と部屋番号)
  • 本人確認
  • 予約完了
  • 支払い

このとき、予約完了まで進むと、予約の権利を取得できるのですが、 そのときにたびたびサーバーエラーが発生します。

このサーバーエラーが接続の問題などではなく、同じ物件で予約が重なってしまったときにもエラーが発生します。

エラーメッセージが同じなので、原因特定ができないうえ、このエラーは頻発します。

キャンペーン以外で試したときにも、空きがあり、予約できるはずの物件でエラーが出ており、カスタマーサポートに連絡してやっと可能になりました。

3.オペレーション・サポートが酷い

物件の住所が間違っている

実際に自分の予約したときの問題として、物件の住所が間違っていました。

内見しなくても予約できることがメリットの1つですが、住所が間違っていたので、引越し業者と一緒に物件を探すことになりました。

ちなみに、引っ越す人はわかるかと思いますが、引越し先での待機時間が長くなると追加の支払いが必要になることがあります。

なんとか自分たちの手で見つけましたが、カスタマーサポートに問い合わせの返事が来たのは30分以上後で、とっくに引越しを終えていました。

その後も問題で、住所が間違っているので、郵便物が届きません。

コンビニ受け取りにしたり、いろいろ工夫したりしましたが、その後に訂正された住所も間違っていて、本当に酷いものでした。

訂正された住所で結ばれた契約が有効なのかは今でもよくわかりません。

サポートの質が非常に低い

今まであらゆるサービスを受けてきましたが、海外を含めても相当低いレベルです。

人にもマニュアルにもマネジメントにも問題がありそうです。

サーバーエラーや住所間違いなど、何回か連絡しましたが、半分くらいの人が問題ありのレベルでした。

OYO LIFEの契約の流れすらわかっていない人がいるので、「わかる人に代わってください」、「折返し連絡もらえますか」と何度伝えたことか…

また、マニュアルも相手の内容を反復することを命じられているのか、昭和レベルのもので、驚きました。

折返し連絡をもらうはずが、約束の時間にもらえずにこちらから連絡をしたこともありました。

外部に委託しているのか内製しているのかわかりませんが、 中にマネージャーがいれば少なくともこんなことにはならないかと思います。

オンラインでの評判

オンラインでの評判について、Twitterで話題のツイートをご紹介します。

やはりサポートに対する不満はあるようです。

物件クオリティに対する不満もあります。

不動産業者側とのトラブルの指摘もあります。

冷静な意見もあります。ちょうど10~11月くらいから厳しい意見が増えているようです。

もちろん、好意的なレビューもあります。

CS(カスタマーサポートのトラブルは以前からあるようですね。

今年の前半はポジティブに見られていたのが、後半になるにつれネガティブになってきているようです。

当初は家賃もそこまで高くなく、共益費無料などのディスカウントもあり、新しい物好きの人たちが利用していて好意的でした。

それが、家賃も共益費も相当上がっており、より一般の人にも広がり、すごい勢いで拡大していることからサポートの問題も大きくなり、不満が増えているようです。

それでもおすすめの人

ネガティブな意見も相当取り上げましたが、それでもすべての人におすすめできないわけではありません。

自分の場合にもサーバーエラーと住所間違いさえなければ、満足に利用できたかと思います。

当初に比べると、いろいろと事情も変わっていて、前ほどのメリットはなくなったものの、一部の人には有効かと思います。

こんな人たちはぜひどうぞというのを以下にご紹介します。

1.ミニマリストの人

やはり家具・家電・Wifiのメリットは大きいかと思います。

ものを可能な限り、増やしたくない人にとってはおすすめの選択肢かと思います。

マンスリーマンションなどもありますが、やはり家の雰囲気やデザインなどはOYO LIFEの方がいいかなと思いました。

最近は、こうしたものがついていない普通の賃貸物件の取り扱いも増えたので、その点は注意が必要です。

2.ノマドの人

ノマドでいろいろな場所で働きたい、旅をしたいという人には利用しやすいかと思います。

都心部であれば選択肢は多いですし、スケジュールも比較的柔軟に調整できるので、いろいろな街で住んでみたい人にはおすすめできます。

マンスリーマンションでWifiがないところもあるので、Wifi付きなのが自分にとっては非常に良かったです。

3.超短期利用の人

1ヶ月程度の人の場合には、選択肢としてはお得かと思います。

ホテルやAirbnbもなかなか高くつきますし、マンスリーマンションなどもサイトの使いやすさや手続きの面倒さなどの問題はあります。

スムーズに進めば、オンラインとメールだけですべてのプロセスが完了する点は魅力的かと思います。

4.キャンペーン狙いの人

時間や場所に柔軟に対応可能な人はキャンペーン利用がおすすめです。

以前ほどの大幅ディスカウントはないものの、4ヶ月契約で1ヶ月無料といったものや、初月無料などのキャンペーンは定期的にやっています。

こうしたものを利用すると、期間によっては安く滞在することができるので、検討に値するかと思います。

OYO LIFEで物件を探す

さらに知っておきたいこと

ここでは、OYO LIFEのリアルな評判を紹介しました。

ネガティブなものも多く取り上げましたが、有効に活用すればメリットが大きいことも間違いありません。

OYO LIFEで物件を探す

フリーランスやノマドの働き方に関する記事もありますので、ぜひあわせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA