【事例あり】リゾートバイトはきつい・やめとけと言われる7つの理由と対策

woman
ゆか

リゾートバイトって働けるし、遊べるんじゃないの?

man
まっくす

実際に働くと行く前のイメージとギャップがある人もいるみたいだね。

リゾートバイトは楽しくて、お金も稼げるというイメージがあるかもしれません。

実際に観光地で働きながら、休日は楽しむという人もいます。

ただ、人によっては行く前の期待が大きい分、働き始めてから「思っていたのと違う」と思う人も少なくありません。

ここでは、実際に働いた人の口コミを紹介しながら、ギャップがなくなるために知っておきたいこととその対策方法をご紹介します。

1.業務内容が大変

最初が大変
Fさん/男性/20代/
働きはじめて1週間くらいが一番大変です。覚えることも多く、繁忙期と重なったりするとかなりきついです。

リゾートバイトでの仕事自体はそこまで難しいものではありません。

期間は短期のものもありますし、3ヶ月前後のものが中心です。

この期間でも十分に戦力になるように、短期間でも習得できる仕事となっています。

慣れるまでが大変

最初は仕事として覚えることも多く、慣れない業務で疲れがたまりやすいです。

途中でいなくなる人もいますが、ほとんどが最初の1~2週間で辞めます。

この時期を過ぎると、慣れて仕事も楽になります。

大規模なところほど大変

大規模なところの方が人も多く、マニュアルもあり、楽そうなイメージがあるかもしれません。

実はオペレーションがしっかりしている分、業務がしっかり詰め込まれていることが多いものです。

働く環境が大変

接客系の仕事では立ちっぱなしであったり、スキー場では寒い中で働いたりして大変ということもあります。

体を動かす仕事の経験が少ないとなおさらギャップが大きくなりがちです。

2.働き方が大変

休みが取れない
Oさん/女性/20代/
繁忙期では休みがなかなか取りにくいです。寮にいますし、人が足りないのでシフトに入ってほしいと言われると断りにくいんですよね。

職場や時期にもよりますが、労働時間という意味でもなかなか大変な場合があります。

残業が多い・休みがない

忙しい時期だったり、人が足りなかったりすると業務時間が長くなります。

残業時間が12時間を超えたり、10連勤以上ということもありえます。

寮で住んでいると断りにくいということもあり、大変になりがちです。

中抜けが大変

旅館やホテルでは、朝に働いてから休憩を経て、また夕方に働きはじめるといったシフトがあります。

実働時間以上に拘束時間が長くなるので、注意が必要です。

3.職場の人間関係が悪い

厄介な人もいる
Yさん/女性/20代/
自分の働いたところでは、パワハラ気質の社員の人がいました。終始、怒っていて耐えきれずに辞める派遣の人が多かったです。

職場の人間関係に関しては、派遣の人同士というよりも社員の人とのトラブルが多いです。

雰囲気が悪かったり、問題のある人がいたりする職場もあります。

事前に評判を聞いて、こうした問題がないかを確認する必要があります。

4.思ったより稼げない

シフトに入れない
Sさん/女性/20代/
時期的にあまり忙しくないようで、週に2,3日しか働けず、あまり稼げませんでした。

想定外に人が採用できてしまったために、あまり働けないということもあります。

具体的にどれくらい働きたいかを事前に確認しておけば防げる部分もありますが、行ってみてはじめてわかることもあります。

5.住環境が悪い

部屋がよくない
Nさん/男性/20代/
部屋にそこまで期待はしていませんでしたが、寒いし、Wifiもつながらないし、生活が厳しいです。

職場環境などは事前に確認することもできますが、現地の寮は確認が難しいです。

虫が出る、寒い、狭い、汚いといったトラブルは起きがちです。

事後的な対応が必要になり、大変という意見も多いです。

6.食事がおいしくない

おいしくない
Tさん/男性/20代/
ホテルなので食事に期待していましたが、派遣の人に支給される食事はお弁当でした。お弁当は冷たくて、ハンバーグもゴムみたいでした。

食は住環境と同じくらい重要ですが、職場による差が大きいです。

場所によってはビュッフェや食堂で食べれることもありますが、お弁当の対応も多いです。

7.休日にやることがない

周りに何もない
Kさん/男性/20代/
山奥で周りに何もありませんでした。コンビニもなければ、駅からも遠く、休みの日には何もやることがありません。

リゾートバイトでは、スキー場、ビーチ、温泉などのきれいな写真が載っています。

ただ、実際にはこうしたリゾート地以外の仕事もたくさんあり、何もやることがないところは珍しくありません。

大きな職場であれば派遣されている人も多いですが、小規模なところでは人も少なく、他の人と休みが合わないこともあります。

失敗を防ぐための対策方法

上でかなりネガティブなことを書きましたが、こうしたものを防ぐ方法もあります。

もっとも重要なのは、この2点です。

  • サポートがいい派遣会社を選ぶ
  • 徹底的に職場について確認する

この2つさえ守れば、ほとんどのトラブルは防げます。

派遣会社選びのポイント

派遣会社の選び方ですが、大きく3つの点でチェックしましょう。

サポートと時給と求人数です。

  • 初めてで心配な人はサポートがいいところ
  • とにかく稼ぎたいなら時給が高いところ
  • 勤務地や職種のこだわりが求人が多いところ

を選びましょう。

各社強みは違うので、自分に合ったものを選びましょう。

職場について確認するポイント

基本的に上に書いた内容を確認する形で聞いていきましょう。

具体的には、このように質問するといいです。

  • 業務内容は過度に辛くないか?
  • 職場の雰囲気はどうか?
  • シフトに関して調整は効くか?休みはあるか?
  • 寮はきれいか?Wifiは使えるか?
  • 周りにどのような施設があるか?
  • 食事は何が提供されるか?味はどうか?
  • 社員と派遣の人数や割合は働いているか?
  • 実際に働いていた人・働いている人の評判はどうか?
  • 契約期間を完了した人や延長した人はどの程度いるのか?

もちろん、この通りにすべてを確認する必要はありません。

基本的には派遣会社としてもすぐに辞められると問題なので、正直に答えてくれます。

事後的に発生してしまったものは、速やかに派遣会社の担当に相談しましょう。

解決できるもの、できないものもありますが、部屋の問題などは解決例も多いです。

さらに知っておきたいこと

ここでは、リゾートバイトの期待と実態のギャップについて見てきました。

行く前の期待値が高くなりやすい分、がっかりする人も多くなりがちです。

失敗しやすいポイントさえ押さえておけば、ギャップは少なくなります。

しっかり対策をしてリゾートバイトを楽しみましょう。

他にもリゾートバイトに関する情報があります。こちらもあわせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA