パーソルテクノロジースタッフの評判は?年収・求人・正社員・無期雇用も紹介

woman
ゆか

パーソルテクノロジースタッフって評判いいですか?

man
まっくす

エンジニア向けの派遣サービスだよね。評判はいろいろだね。

パーソルテクノロジースタッフはエンジニアに注力した人材派遣のサービスです。

エンジニアはスキルが持ち運びしやすいので、正社員以外にもフリーランス、契約社員、派遣社員などさまざまな働き方ができます。

フリーランスの場合には、自分で社会保険や確定申告の手続きが必要になりますが、派遣社員の場合にはそうした処理を避けることもできます。

ここでは、パーソルテクノロジースタッフの年収市場や求人などからリアルな評判まで見ていきます。

パーソルテクノロジースタッフの特徴

ポイント

  • エンジニア専門の派遣サービス
  • 幅広いネットワークによる豊富な求人
  • 各種サポートもあり

エンジニア専門の派遣サービス

パーソルテクノロジースタッフはIT以外も含めたエンジニア派遣のサービスです。

一般的な登録型の派遣はもちろん、紹介予定派遣や無期雇用型派遣、正社員求人にも対応しています。

豊富な求人数

旧インテリジェンスとテンプスタッフが統合したため、幅広いネットワークがあります。

そのため、多様な雇用形態や職種に対応することができています。

各種サポートあり

コーディネーターによる仕事紹介などのサポートに加え、社会保険の対応などの事務処理も対応しています。

それに加え、2019年4月からは交通費を給料とは別途、支払われるようになります。

パーソルテクノロジースタッフに相談する

パーソルテクノロジースタッフのいい評判・口コミ

いい評判はさまざまありますが、対応がよかったというものが多いです。

その中でも指摘されていますが、担当者が大事なのでいい担当者に当たるかどうかが大きいようです。

すぐに連絡が来た
Wさん/男性/30代/
登録してすぐに連絡が来て、驚きました。その後も仕事の紹介は続々あってすぐに決まりました。
給料が上がった
Eさん/男性/20代/
前職は中小企業だったので、派遣社員になって給料が上がりました。大手の人はわかりませんが、待遇が低い会社の人は給料が上がる可能性があると思います。
一番給料が高かった
Tさん/女性/20代/
派遣会社には数社、同時に登録しました。その中で一番給料が高いのがパーソルテクノロジースタッフだったので、こちらで働くことにしました。
対応がよかった
Oさん/男性/30代/
専門的な話がわかる人で、仕事もたくさん紹介してもらえました。結局、担当者次第な気がします。

パーソルテクノロジースタッフに相談する

パーソルテクノロジースタッフの悪い評判・口コミ

悪い評判も担当者に紐づくものが多いです。

時給に関しては好意的なものも、ネガティブなものもあるため、必ずしも条件が悪いわけではなさそうです。

連絡が来なかった
Tさん/男性/30代/
登録しても連絡がありません。こちらから催促すると連絡が来ましたが、その後も自動送信のメールしか来ませんでした。
希望と違う案件ばかり
Yさん/男性/20代/
自分の希望している仕事内容と違ったり、片道で1時間半かかる仕事を紹介されたり、こちらの伝えたことを考慮していない紹介が多かったです。
他社より時給が低い
Aさん/女性/20代/
他者とまったく同じ案件で時給が200円以上違うものがいくつかありました。リクルートやアデコなど複数の会社に登録して比較するのがいいかもしれません。
担当者は会いにこない
Mさん/女性/30代/
担当営業の人は初回に会ってからは一切会いに来ませんでした。担当者が変わってからは定期的に会いに来てもらったので、担当者によるかもしれません。

パーソルテクノロジースタッフの向き・不向き

向いている人

  • 実務経験が少ない人
  • 給料へのこだわりが強くない人
  • 時短勤務や定時帰りなどの対応が必要な人
向いていない人

  • 実務経験が豊富な人
  • 高い給料を目指したい人
  • しっかりとコミュニケーションを取りたい人

経歴や年齢などが理由で正社員が難しい人や育児があり、残業ができない人などにとっては有力な選択肢かと思います。

パーソルテクノロジースタッフに相談する

ITエンジニアである程度の業務経験がある人はフリーランスなどの選択肢もあるので、そちらも検討しましょう。

あわせて活用したいサービス

ITエンジニアで2年以上の経験がある人はフリーランスの選択肢があります。

保険や交通費などは自己負担になりますが、それでも年収は最低600万円から平均800万円くらいが相場となっています。

事務処理に関しても各社でサポートが充実しているため、以前よりもハードルは低くなっています。

能力さえあれば、経歴はあまり問われないので、すでに経験がそれなりにある人には非常におすすめです。

フリーランスとして定番のエージェントを2社ほど紹介します。

自分に合う案件があるのか、興味がある方はぜひ相談してみてください。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの3大ポイント

  • 高単価の案件が多数
  • テクニカルカウンセラーが優秀
  • あらゆるサポートが充実

業界内でも有名で、とりあえず登録しておけといわれるサービスです。

高単価案件が多いという特徴があります。

レバテックフリーランスを見る

ギークスジョブ

ギークスジョブの3大ポイント

  • 案件数が多い
  • 高額案件もあり
  • サポートが充実

案件数と質のバランスがよく、サポートも充実しています。

こちらも知名度が高く、登録しておきたいサービスです。

ギークスジョブを見る

パーソルテクノロジースタッフの注意点

年収は300万~400万円台

時給は2,500円を超えるものもありますが、2,000円以下のものも多いです。

仮に時給2,000円だとすると、概算で2,000円×月間160時間×12ヶ月で384万円となります。

一般的に「エンジニアの給料は高い」と言われますが、個人の能力に依存することを知っておきましょう。

無期雇用はあるが、条件は要確認

一般的に派遣社員と呼ばれるものは登録型の派遣で、働いた分を時給でもらいます。

これに対し、派遣元に正社員(無期雇用)として採用され、そこから派遣される無期雇用型の派遣というものがあります。

派遣社員の働き方よりも安定してよさそうですが、条件などは注意する必要があります。

新しい働き方の1つなので、他の会社にも当てはまりますが、パーソルの場合には

  • 副業禁止が厳しい
  • 給与条件があまりよくない

といった指摘もされています。

別記事で、無期雇用派遣のメリット・デメリットもまとめていますので、こちらもぜひどうぞ。

さらに知っておきたいこと

ここでは、パーソルテクノロジースタッフについて見てきました。

転職では、いかに転職サイトや転職エージェントを活用するかが重要です。

しっかりと特徴や活用方法を押さえておきましょう。

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。こちらも合わせてどうぞ。

パーソルテクノロジースタッフに相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA