ワークポートの評判はひどいのは嘘?しつこいと噂?大崎にも行って検証

woman
ゆか

ワークポートってどうなの?

man
まっくす

ネットでの評判はイマイチみたいだね。

ワークポートは総合型の転職エージェントですが、オンラインではあまりよくない評判もあります。

一方で、IT系や若手向けには強いという側面もあります。

ここでは、実際に自分でも転職相談に行った体験も元にしながら、その実態について見ていきます。

3行でわかるワークポート

ワークポートの特徴

  • 総合型で、IT・Web求人に強い
  • 求人はたくさん紹介するスタイルで、選考サポートは最低限
  • 若手、IT、未経験の人に

>>ワークポートに転職相談する

ワークポートの評判が悪い理由

転職はそんなに頻繁にするものではないですよね?

ほとんどの人は転職にも転職エージェントにも不慣れなので、そもそも誤解が生じやすくなっています。

不満を持った人がレビューを書く

オンラインのレビューを見るとわかりますが、どの転職エージェントも評判はそこまでよくないです。

その理由の1つは、よいレビューはわざわざ書かないものの、悪いレビューはあえて書きたいという人が多いからです。

自分は転職エージェント経由で何回か転職していますが、一度もレビューを書いたことはありません。

転職がうまくいったら退職交渉に入社準備、入社後のキャッチアップとなかなか忙しいものです。

たとえ満足していてもわざわざレビューを書きたいとはあまり思わないものです。

全員を満足させるビジネスではない

転職エージェントのビジネスモデルにも要因があります。

それは、転職エージェントは極めて単価の高いビジネスだということです。

転職が1人決まるたびに、「転職者の年収×30%前後」の費用が売上となります。

1人あたり低くても100万円以上になるわけなので、面談した人の一部が転職をしてもらえばいいわけです。

そのため、全員を満足させることが目的ではないので、不満を持つ人が出るのは仕方がない面もあります。

会社との相性がある

たとえ総合型の転職エージェントでも得意・不得意はあります。

自分に合っていないところに行くと、十分なサポートを受けられないということもあります。

いい転職エージェントは人によって違うので、自分に合ったところに行くことが重要です。

担当者との相性がある

会社の求人が豊富でも担当者によって能力は異なります。

あなたへの提案内容も連絡頻度もかなりの部分が個人の裁量によって決まっています。

逆にいうと、担当者が違うと非常にいいサポートを受けられるということもありえます。

ワークポートの悪い評判・口コミ

求人をたくさん提案される

提案がとにかく多い
Sさん/男性/20代
希望を伝えましたが、求人をたくさん紹介するという方針のようで、自分の伝えた条件とは異なるものも合わせて大量に紹介されました。

求人をたくさん紹介されるというのは悪いことではないように思えます。

ただ、転職サイトではないので、量だけではなく、ある程度の質も求めたいという気持ちはわかります。

たくさん応募させる

どんどん応募しようといわれる
Bさん/女性/20代
興味のない求人に関してもどんどん応募するように勧められました。

転職エージェントもビジネスなので、転職が成功するようにある程度、応募するように勧められるのはよくあります。

ただ、スケジュールの都合もありますし、受けられる会社にも限界があるので注意が必要です。

メール・電話連絡が多い

電話が多かった
Kさん/男性/30代
在職中に転職活動をしていましたが、応募を勧める電話がしつこく来て大変でした。

電話やメールでの連絡に関する不満も多いようです。

担当者が若い

担当が若い
Sさん/女性/20代
担当者が明らかに若く、ビジネスマナーもよくなければ、業界に関してもあまり詳しくありませんでした。

担当者についても、若さやビジネスマナー、専門性の問題が指摘されています。

人による部分はあるかと思いますが、若手の人が多いようです。

ワークポートのいい評判・口コミ

一方で、いい評判もあるので、そちらも見てみましょう。

IT求人が多い

IT系求人が多い
Sさん/女性/20代
IT系の企業への転職を考えていましたが、未経験でもたくさんの求人を紹介してもらえました。IT系への転職であれば間違いないと思います。

幅広く、紹介してもらいたいという人は提案が多いことに満足しているようです。

スピードが早い

返信が早いです
Kさん/男性/20代
自分が連絡したときは電話でもメールでも返信が早くて安心しました。

コミュニケーションがいいという意見が多かったです。

個人的に利用して思ったこと

実際に、面談をして求人を紹介してもらいましたが、そのときの感想としては、このようなものです。

  • 確かに提案される求人量は面接もその後も多い
  • その中には希望にあったものもあれば、やや外れたものもある
  • IT関係の求人(エンジニア以外のあらゆる職種も)は強い
  • ある程度の応募数を重視している
  • キャリアの棚卸しや書類作成サポート、意外性のある提案などは得意ではない
  • (自分の担当は)若手ではなく、業界知識もある人だった

がっつりとサポートしてほしい人には合わないかもしれませんが、若手だったり、IT系の求人を探していたりする人は悪くないのではないかと思います。

どちらかというと、担当次第になるのでまずは話を聞いてみたほうがいいでしょう。

ワークポートに転職相談する

ワークポートに合う人・合わない人

ワークポートに合う人

このような人たちはワークポートに合っています。

  • 応募候補を増やすためと割り切れる人
  • 自分の希望が明確な人、こだわりが少ない人
  • 選考サポートがあまりいらない人
  • 若手・IT・未経験な人

ワークポートに合わない人

このような人はほかの大手エージェントを活用した方がいいでしょう。

  • 押しに弱い人
  • 熱心にサポートして欲しい人
  • 厳選した求人を紹介して欲しい人

ワークポートをうまく活用する3つのコツ

自分の要望をしっかり伝える

求人や連絡の時間帯に関しては自分の希望を伝えましょう。

絶対に譲れない求人条件だったり、基本的にメール連絡がよければ、メール連絡だったりを面談のときに伝えておきましょう。

担当者を変更する

自分が伝えた内容が守ってもらえない、どうしても苦手という場合には、担当変更の選択肢があります。

電話でもメールでも、専用フォームでも大丈夫です。

文面例を載せますが、理由などはあなたの状況に合わせて変えていただいて構いません。

〇〇様

お世話になっております。△△です。

いつもご支援いただきまして、ありがとうございます。

○○様には大変お世話になっておりますが、ご紹介いただく案件が少し希望のものと離れているものが多い印象を受けています。

大変申し訳ありませんが、別の方にも相談させていただくことはできますでしょうか。

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ワークポート以外の転職エージェントも利用する

転職エージェントは複数のサービスを併用するのをおすすめします。

  • 転職エージェントそれぞれに強みがある
  • 比べることで、いい・悪いが理解できる

1つは転職エージェントごとに強みが違うために、複数活用することでより効率的に転職活動を行うことができるからです。

ワークポートの場合には、選考サポートが強いサービスを併用するといいでしょう。

もう1つは、転職エージェントを比較することで、転職エージェントのことをさらに理解できるメリットがあります。

転職エージェントに対する不満は、本当にエージェントに原因がある場合と、本人にも問題がある場合があります。

こうしたものを切り分けるためにも、複数活用しておくことをおすすめします。

>>ワークポートに転職相談する

ほかにも活用したい転職エージェント

ワークポートと合わせて活用するのにおすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

doda

dodaのポイント

  • 求人件数が10万以上で、国内最大級
  • 書類の選考サポートもばっちり
  • 主体的に探すのにも使えるサービス

dodaはバランスがよく、サポート・求人ともに非常に高いレベルです。

求人数は10万件以上と国内でも最大級の量を誇ります。

自分にマッチする求人の紹介はもちろん、重要な選考書類の書き方のサポートなども充実しています。

dodaはスカウトの数が多かったり、自分で求人を調べる転職サイト的にも使えたりします。

積極的に転職したい人にマッチしています。

dodaに転職相談する

パソナキャリア

パソナキャリアのポイント

  • サポートが評判になるレベル
  • はじめての転職、女性の転職にも強い
  • ほかでは不利になる人でも大丈夫

パソナキャリアは大手の中でもサポートが抜群にいいです。

パソナキャリアは創業時からはじめての転職や女性の転職支援に力を入れています。

あらゆる人に手厚いサポートを提供しているということです。

求人数が多い中で、サポート体制が優れているという万人に勧められるエージェントです。

パソナキャリアに転職相談する

さらに知っておきたいこと

ここでは、ワークポートの評判について見てきました。

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。こちらも合わせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA