40代で正社員転職は厳しい?派遣・非正規はあり?40代の働き方を考える

40代となると、転職は難しくなります。

正社員として働いている人でも難しいですし、今まで非正規で働いている人であればなおさらです。

ただ、選択肢がないわけではないです。

ここでは、40代で転職をする人が正社員転職で成功する方法と非正規で働くうえでの注意をお伝えします。

非正規から正社員は可能

40代でも非正規から正社員への転職は可能です。

その大前提は「仕事を選ばなければ」ということです。

具体的には、タクシー運転手や介護のようなきつい仕事や待遇があまりよくない仕事であれば可能性は上がります。

新卒のときに多くの人が大企業を目指すのと同じで、仕事の人気は偏ります。

厳しいイメージがある職種に関しては十分、正社員が狙えます。

何が大事か?

考えておく必要があるのは、どれくらい正社員にこだわりたいかということです。

たとえば、このような条件でもいいかを考えておく必要があります。

  • 土日出勤もやむをえない
  • 残業があってもいい
  • ボーナスが少なくてもいい
  • 体力的に厳しい仕事も構わない
  • 精神的に厳しい仕事も構わない

40代で未経験でもOK、正社員経験がなくてもOKというのは、きつい仕事です。

40代から正社員になるということは、休日出勤や残業、体力・精神的な負荷などを伴う仕事につくということです。

このことをあらかじめ考えておかないと、結局すぐに退職してしまうようなことになるでしょう。

正面から攻略しない方法

できるだけ人との競争しないで済むように進めるアプローチもあります。

人脈経由でアプローチ

1つは人脈経由です。ある程度の経験があって40代であれば、仕事上の知り合いもいるかと思います。

ひたすら相談して、自分に合った仕事を探していく方法はあります。

あなたのことや仕事ぶりを知っている人であれば、評価もされやすいでしょう。

直接応募でアピール

どうしても入りたい会社や、やりたい仕事がある場合には会社への直接応募もありえます。

履歴書や職務経歴書とともに、提案書や文章など、あなたがいかにその会社に貢献できるかを伝えるのは有効です。

成功確率が高くはありませんが、うまくやればほかの人と比較されないで進められます。

非正規・派遣はありか

契約社員でも派遣でも正社員と比べると、やはり安定の部分は違います。

また、転職するにあたってもどうしても正社員のほうが有利です。

非正規のリスク

上で見たように正社員のリスクもありますが、非正規のリスクも大きいです。

  • 解雇されやすい
  • 転職しにくい

40代でも50代でも離職すると正社員でも非正規でも厳しいですが、どちらかというと正社員経験がある方が評価されやすいです。

非正規のメリット

一方で、メリットもあります。

  • 責任の範囲が限定される
  • 契約によって守られる

派遣の場合には、フルタイムでなくても週2~3日で働けたり、時短勤務も可能だったりします。

主婦の方や、フルタイムで働けない方は派遣も柔軟さに関してはありでしょう。

紹介予定派遣のように、正社員を目指していく選択もあります。

求人探し

女性中心ですが、派遣サービスはたくさんあります。

JOBNETママワークスはたらこねっとなどで探す方法があります。

リクナビNEXTなどの転職サイトでも見つかるでしょう。

正社員に転職しやすい9個の職種

それでも、どうしても正社員がいいという人は職種を選びましょう。

40代からでも正社員で転職しやすい仕事がこちらです。

  1. 営業職
  2. 接客業
  3. 飲食店勤務
  4. ITエンジニア
  5. 工場勤務
  6. ドライバー
  7. 介護職
  8. 清掃員
  9. 警備員

1.営業職

ハードな営業は40代未経験でも可能性があります。

歩合制だったり、離職率が高かったりするような職場です。

鬱になったり、身体を壊したり、その後の活用にダメージが残ることもあるので、メンタルが異常に強い人だけにおすすめします。

リクナビNEXTWORKPORT東京しごとセンターなどで見つかります。

2.接客業

接客業も未経験での可能性がある職種です。

営業のようなハードな企業は少ないですが、長期的に給料を上げていくのは難しいです。

それまでのマネジメント経験が活きるという理由で、接客のマネジメントに携わる人はいます。

こちらもリクナビNEXTdoda東京しごとセンターなどで見つかります。

3.飲食店勤務

飲食店も未経験で可能性があります。

アルバイトから、正社員、店長など、ポジションを上げていくこともできます。

アイティーケーといった飲食専門サイト、リクナビNEXT東京しごとセンターなどで探しましょう。

4.ITエンジニア

ITエンジニアの選択肢はあります。

独学では間に合わないので、プログラミングスクールなどを活用しましょう。

未経験で雇われるのは難しいため、最低限の勉強をしたうえで、臨むことになります。

別記事でも紹介しています。

相当ハードですが、活躍できるようになれば、給料はいくらでも上がりますし、フリーランスの選択肢もあります。

5.工場勤務

工場勤務は未経験で可能な仕事もあります。

軽作業のように、力がそこまでいらない仕事もあり、多くの人が対応可能なものです。

イカイジョブお仕事情報ネットなどの工場専門サイト、リクナビNEXT東京しごとセンターなどで探しましょう。

6.ドライバー

ドライバーも人材が足りないことが多いです。

中高年でも採用されやすいのがポイントです。

運転が好きという方には向いているでしょう。

トラック運転手タクシーの専門サイト、リクナビNEXTなどで調べましょう。

7.介護職

介護も常に人が足りていません。

待遇は非常にいいわけではありませんが、資格を取ったりして専門性を高めたりすることはできます。

40代であれば、かいご畑リクナビNEXT東京しごとセンターなどで見つかります。

8.清掃員

清掃員は人が集まりにくい職種のため、仕事が見つかりやすいです。

ビルなどの建物でも若い清掃員の人を見ることは少ないかと思います。

リクナビNEXT東京しごとセンターハローワークなどで探しましょう。

9.警備員

警備員は高齢化が進んでいて、40代の場合には、やや若手になるくらいです。

工事現場の警備から、ビルなどの警備まで幅広いものがあります。

リクナビNEXT東京しごとセンターハローワークなどで探しましょう。

さらに知っておきたいこと

ここでは、40代の正社員転職について見てきました。

なかなか厳しい面はありますが、50代になるとほとんど可能性がなくなります。

周りのサポートを借りながら少しでも有利になる方法で転職ができるようにしましょう。

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。合わせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA