30代男女におすすめの転職エージェント14選!失敗しない活用法も

30代の転職は20代のときよりもハードルが上がります。

自力で進めるだけでなく、転職エージェントを活用することがポイントです。

ここでは、30代におすすめの転職エージェントをご紹介します。

自分に合ったエージェントを選べるように、4つに分類しました。

わからない方はとりあえず万人向け、自信がある人・ない人は該当の場所を見てください。

30代万人向けエージェント6選

サポートのパソナキャリア

パソナキャリアのポイント

  • サポートが評判になるレベル
  • はじめての転職、女性の転職にも強い
  • ほかでは不利になる人でも大丈夫

パソナキャリアは大手の中でもサポートが抜群にいいです。

大手はどこも十分に求人が多いため、サポートが非常に重要です。

どうしても大手では、優秀な人から優先的に対応するイメージされてしまいがちです。

一方でパソナキャリアは創業時からはじめての転職や女性の転職支援に力を入れています。

それはあらゆる人に手厚いサポートを提供しているということです。

求人数が多い中で、サポート体制が優れているという万人に勧められるエージェントです。

パソナキャリアに相談する

とにかく強いリクルートエージェント

リクルートエージェントのポイント

  • 国内最大級、10万件超えの求人数
  • 転職実績も国内最大水準
  • 担当アドバイザーが優秀

リクルートエージェントは間違いのないエージェントの1つです。

求人数は国内最高水準で、実際に転職している人数も最高レベルです。

ここで、自分に合った求人が見つからなければ、特化型の転職サービスでしか見つからないでしょう。

エージェントの人も優秀で、話が早いです。

注意点としては、1人あたりの担当数が多いこともあり、あなたの優先順位が下がったり、レスが遅かったりすることもあります。

十分に業務経験を積んでいる人は、登録して間違いないエージェントです。

リクルートエージェントに相談する

若手に強いマイナビエージェント

マイナビエージェントのポイント

  • 若手からの信頼が強い
  • 求人は十分で、中小企業、地方もカバー
  • 基本からのサポートも安心

マイナビエージェントはマイナビが運営していることもあり、若手に強いエージェントです。

求人に関しては、新卒を採用するような大手企業だけでなく、中小企業、地方求人も揃えています

エージェントのサポートに関しても、ほかのエージェントよりも1人1人を丁寧にサポートしてくれます。

経歴がそこまで…という方でも安心なエージェントです。

マイナビエージェントに相談する

type転職エージェント

type転職エージェントのポイント

  • 一都三県中心のサポート
  • 老舗で大手求人も多い
  • 一人ひとりへのサポートが丁寧

type転職エージェントは老舗のエージェントです。

関東中心のため、求人数や知名度は劣るかもしれませんが、求人もサポートも定評があります。

求人は非常に多いわけではありませんが、大手企業の求人も取り扱っており、未公開求人も多数あります。

アドバイザーは温和な感じな人が多く、しっかりと向き合ってくれる人が多いです。

コミュニケーションを取りながら進めたい、いろいろと聞きたいという方によさそうです。

type転職エージェントに相談する

バランスのdoda

dodaのポイント

  • 求人件数が10万以上で、国内最大級
  • 書類の選考サポートもばっちり
  • 主体的に探すのにも使えるサービス

dodaはバランスがよく、求人・サポートともに非常に高いレベルです。

求人数は10万件以上と国内でも最大級の量を誇ります。

自分にマッチする求人の紹介はもちろん、重要な選考書類の書き方のサポートなども充実しています。

また、dodaはスカウトの数が多かったり、自分で求人を調べる転職サイト的にも使えたりします。

積極的に転職したい人にマッチしています。

悪い評判も少なく、こちらも万人向けにおすすめできる転職エージェントです。

dodaに相談する

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズのポイント

  • 外資系・日系グローバル企業に強い
  • ビジネスレベルの英語力が必須
  • グローバルでは知名度のある企業

ロバート・ウォルターズは外資系の転職エージェントです。

英語が話せる人材に特化していて、ビジネスレベルの英語が必須です。

外資系や日系グローバル企業の高収入案件もカバーしています。

英語に自身がある方はぜひこちらも活用しましょう。

ロバート・ウォルターズに相談する

経歴に自信がない人におすすめエージェント3選

ワークポート

ワークポートのポイント

  • WEB・ITに強いが、総合求人にも対応
  • 求人紹介はたくさんある
  • 選考サポートは基本的にドライ

ワークポートはもともとIT専門でしたが、今は総合的に案件を紹介しています。

未経験転職にも強く、既卒・第二新卒のサポートにも対応しています。

サポートは選考対策というよりも、求人紹介をしっかりしてもらえるようです。

IT系に興味がある人や自分の経歴・学歴に自信がない人は必ず登録したい転職エージェントです。

ワークポートに相談する

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントのポイント

  • 既卒者・第二新卒者に強い
  • 求人数はそこまで多くない
  • 経験の少ない人でもしっかりサポート

アイデムスマートエージェントは、経歴に自信がない人におすすめのエージェントです。

未経験の人でもしっかりサポートすることで、転職が成功するようにしています。

事務的ではないサポートがいい一方で、求人数の少なさは転職サイトなどでもカバーしましょう。

アイデムスマートエージェントに相談する

東京しごとセンター

東京しごとセンターのポイント

  • 都内限定(都内求人を探していれば、他県OK)
  • 30代のどんな人でもサポートしてもらえる
  • 担当者の当たり外れはある

東京しごとセンターという東京都から委託を受けて、おもに転職エージェントが運営している事業です。

もっともいいところは、誰でもサポートされるということです。

たとえば、アルバイトのみで正社員経験がない30代の人は、ほとんどの転職エージェントでは厳しいです。

そうした人も社会人に必要な能力から学ぶことができます。

ハローワークと違い、転職エージェントのノウハウが入っています。

担当者による当たり外れはありますが、総合的にはおすすめできます。

東京しごとセンターに相談する

年収500万円以上でおすすめエージェント3選

年収がある程度上がってくると、応募できる求人の種類が変わります。

もっとも簡単なのはハイクラス求人に強いエージェントを活用することです。

ビズリーチ

ビズリーチのポイント

  • ハイクラス案件、海外案件に強い
  • 転職サイトにも転職エージェントにも使える
  • 年収600万円が最低ライン

年収600万円以上という人はビズリーチを強くおすすめします。

年収帯によって表示される案件が変わりますが、それでも1,000万円以上の案件が多数あります。

厳密にいうと、ビズリーチ自体は転職サイトですが、転職エージェントとしても使えます。

経歴を登録しておけば、エージェントからの連絡(スカウト)もたくさん来ます。

大手というよりも中小エージェントを含めて、多数の求人が紹介されるので有益です。

自分も常に登録しておいて、たまにスカウトの内容を見るようにしています。

条件がやや厳しいですが、文句なしにおすすめです。

ビズリーチに登録する

JACリクルートメント

JACリクルートメントのポイント

  • ハイクラス案件、海外案件に強い
  • 求人の質も高いが、求職者の質も見られる
  • アドバイザーは優秀だが、サポートは人による

JAC Recruitmentは大手ですが、ハイクラス求人や海外求人に強いです。

求人の質もよく、アドバイザーもそれに見合う高い水準です。

来た人はどんな人でもサポートというより、相手次第でサポートも変わります。

年収が高かったり、転職するためのスキルが高かったりする人にはおすすめです。

ハイクラス案件を狙いに行きたい人はぜひ登録しておきたいエージェントです。

JACリクルートメントに相談する

キャリアカーバー

キャリアカーバーのポイント

  • ハイクラス案件に強い
  • 複数の転職エージェントとして使える
  • 年収600万円が最低ライン

キャリアカーバーもビズリーチに近い使い方ができます。

職務経歴を登録しておけば、エージェントから連絡が来ます。

反応はビズリーチの方がいいですが、登録しておいて損はありません。

ビズリーチと併用して、スカウトをチェックする使い方がいいでしょう。

キャリアカーバーに登録する

派遣ならこのエージェント3選

経歴に自信がない人は派遣社員という選択肢もあります。

正社員が難しい場合でも早めに売れるスキルを身につけることが重要です。

テンプスタッフ

テンプスタッフのポイント

  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人
  • 20~30代の女性中心
  • 未経験でもできる仕事あり

テンプスタッフは業界大手であらゆる求人をサポートしています。

未経験でもできる仕事があり、スキルアップやフォローなどサポートも安心です。

派遣と決めた方がとりあえず登録しておいて問題ないサービスです。

テンプスタッフに登録する

セントメディア

セントメディアのポイント

  • 大手企業や上場企業の案件に強い
  • 女性の20~40代が多い
  • 未経験でもできる仕事あり

セントメディアも上場企業の子会社が運営しています。

登録者も多く若い人だけでなく、40代以降の人も多数働いています。

融通が聞く働き方に関しても相談できます。

セントメディアに登録する

エージェントを最大限活用するポイント4つ

複数エージェントに相談しておく

上では、総合型を中心に見ましたが、ほかにも業界・職種などに特化したエージェントがあります。

複数のエージェントと話して、自分に合ったところを選択しておきましょう。

意欲は高く、印象はよくする

転職エージェントの人はビジネスでやっていますし、人間です。

転職がうまくいきそうな人・サポートしやすい人を優先的に対応します。

学歴・職歴・転職回数などは影響しますが、そこはいまさら変えられません。

  • 時間どおりに面談に行く
  • 自分なりの希望や質問をまとめておく
  • 面談のときの印象をよくする
  • 女性は社外の人と会うときの格好
  • まめにコミュニケーションを取る
  • レスを早くする
  • ビジネスマナーを守る

こういったことを守って、少しでも印象をよくしておきましょう。

あなたが反対の立場だとしてスウェットで、面談に遅れて、スマホをいじりながら話を聞く人をサポートしたいですか?

相手も同じです。最低限、できることをやるとチャンスが広がります。

嘘をつかない

自分をよく見せようとして嘘をついたり、素直でなかったりする人がいます。

  • 学歴・経歴を偽る
  • 履歴書・職務経歴書にこまかい嘘がある
  • 自分の本当の要望を伝えない

あなたが正しくないことを伝えてしまうと、エージェント側ではサポートできなくなってしまいます。

伝えにくいこともあるかもしれませんが、情報は多いほうがミスマッチが減ります。

あなたがネガティブに思っていることでも、あらかじめ相談しておけば対応可能なものもあります。

本音を話せばいいわけではない

一方で、あなたの資質が疑われかねないものは伝え方を注意しましょう。

「次の会社もすぐ辞めたいと思っています」、「前職は上司がだるくて辞めました」、「給料以外はどうでもいいです」

こんな人は、サポートしたくないですよね。

会社も個人も柔軟に変える

会社にも個人にもこだわらないようにしましょう。

エージェントはたくさんあるので、可能な限り、数社を利用しましょう。

担当者を変える方法

担当者変更は大手エージェントであれば、珍しいことではありません。

具体的には、このような文章を送って担当を変えてもらいましょう。

お世話になっております。いつもご支援いただき、ありがとうございます。

○○様には大変お世話になっておりますが、ご紹介いただく案件が少し希望のものと離れているものが多い印象を受けています。

大変申し訳ありませんが、別の方にも相談させていただくことはできますでしょうか。

理由部分は、ほかのものでも大丈夫です。

「コミュニケーションが難しい」、「正直、相談がしにくい」などできる限り、失礼にならないように伝えましょう。

さらに知っておきたいこと

ここでは、30代の転職エージェント活用について見てきました。

転職エージェントを活用することで、転職の成功確率は大幅に上がります。

ほかにも転職やエージェントに関する記事があります。こちらもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA