転職エージェント経由で落ちた求人に直接応募して受かる3つの理由

「転職エージェント経由で落ちた求人に応募したいのですが、大丈夫でしょうか?」

このような質問がよくあります。

問題ありません。すでに落ちているのであれば、リスクはないからです。

残念ながら通過する可能性が高いとはいえませんが、このような可能性があります。

  1. 会社が予算オーバーでエージェント経由の人を取りにくかった
  2. エージェントの人の売り込みがいまいちだった
  3. たまたま確認した人事の人と相性が悪かった

あなたが通過する可能性

会社が予算オーバーだった

転職エージェント経由の場合には、だいたい年収の20~30%の費用がかかります。

大手企業なら大丈夫ですが、中小企業やベンチャー企業には負担が大きいです。

直接行く場合には、企業は費用負担がなくなるため、ハードルが下がる可能性があります。

エージェントの人がイマイチだった

書類で落ちるようなケースでは、エージェントの人の売り込みが弱かった可能性があります。

直接応募のときには、それを覆すくらいのアピールができれば、可能性はゼロではありません。

見た人がピンとこなかった

ある程度の規模の企業であれば、採用担当は複数います。

あなたを魅力的に感じる人・そうでない人がいる可能性はあります。

直接応募では、もしかするとエージェント担当とは別の採用担当の人が見てくれる可能性があります。

通過のためのポイント

ポイントは1つだけです。アピールです。

熱意でもスキルでもなんでもいいので、自分がもっともアピールできるものをぶつけましょう。

自分だったら外から見て手に入る情報をベースに、会社のサービスに対する改善提案や自分がどう貢献できるかをまとめます。

一度、落ちているわけなので、よほどのことがないと結果は変わりません。

そこまでして入社したいのであれば、戦略的にアプローチしましょう。

さらに知っておきたいこと

ほかにも転職エージェントや転職について知りたい方はこちらもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA