SEOチェキの使い方に注意!使う・使わないツールと使い方のコツ

SEOチェキという無料で使えるSEOサポートのツールがあります。

シンプルで初心者の方も使いやすく、いくつかの機能があり便利なのですが、少し古いツールということもあり、使い方に注意したほうがいい点もあります。

また、使い方次第ではほかのツールでは調べにくい情報も活用できるので、そこに関しても解説します。

SEOチェキの5つの機能

SEOチェキは5つの機能があります。それぞれに簡単なコメントを付けました。

  • サイトSEOチェック:競合分析には使える
  • 検索順位チェック:無料ではかなり使える
  • キーワード出現頻度:あまり使えない
  • 発リンク:競合分析には使える
  • Whois情報:ほぼ使わない

そのまま使えるものもあれば、使わなくていいもの、限定して伝えるものがあります。

SEOチェキ活用のポイント

自社の情報を見るのはGoogle AnalyticsやSearch Consoleなど、さまざまなツールがあります。

ポイントは競合の情報が取れることです。表面的なサイトのことは、サイトでデザイン、レイアウトや記事を見ればわかります。

重要なのは、内部リンクやインデックス、ソーシャルでのいいね数などパッと見てわからないような情報が取れるということです。

では、それぞれの機能について見ていきます。

サイトSEOチェック:★★

これはおもに競合分析に使えます。どういったブランディングをしたいか、どういったキーワードで対策をしているかなどです。

自社サイトにも使えますが、ここで見れる情報、Search Consoleで手に入るのでわざわざ使わなくてもいいでしょう。

せっかくなので、競合を見てみます。転職系で非常に強いマイナビです。

マイナビの場合には、しっかりとdescriptionもmeta-keywordまで入れているため、わかりやすいですね。

ブランディングは、「豊富な転職情報で支援」というところで、自社メディアのコンテンツを強化していることとリンクします。

またキーワードを見ると、転職関連の直接的なものだけでなく、スカウト、職務経歴書、適性診断なども含まれています。

マイナビは、直接的な求人情報だけでなく、総合的な転職情報支援サービスだと自社サービスを位置づけていることがわかります。

検索順位チェック:★★★

検索順位チェックツールは一気に3つ調べられて便利です。

自分のサイトの場合には、Search Consoleなどでページごとに見たり、検索ワードで一覧で見たりすればいいので、こちらも競合対策でしょう。

無料の順位チェックツールは、SEOチェキ検索順位チェッカーが一番でしょう。

ちなみに、有料でもよければGRCが圧倒的です。いろいろ使いましたが、コスパと使いやすさでベストです。自分は年間14,580円のプランを使っています。

無料のSERPOSCOPEは、不具合やエラーが多すぎて、かえって時間を無駄にしましたし、ほかの有料ツールは桁が変わるくらい高いです。(年間10万円超えはざらです)

競合を調べるにはいいツールですね。マイナビはこのようにビックワードで非常に検索が強いことがわかります。

キーワード出現頻度:★

以前はキーワードを対策するときに、キーワードを一定以上入れることが重要でした。

ただ、今はGoogleが前よりも優秀になったので、キーワードをたくさん入れなくても認識してくれます。それどころかスパムとみなされることが多くなりました。

初心者がこれを見てしまい、「よし自分はもっとキーワードを入れよう」と考えるようになるのはリスクですね。

発リンク:★★

サイト内部とサイト外部へのリンクがわかります。ヘッダーやフッターにある項目が含まれるため、カテゴリーページや雑多なものが多くなります。

それでもそのサイトからどこのサイトに誘導をしているか、関連サイトはどうなっているかなどがわかることはプラスでしょう。

ちなみに、自社の内部リンクはGoogleのSearch Consoleで調べたほうがいいです。

Search Consoleの場合はここです。サイトへのリンク(外部リンク)と内部リンクです。

Whois情報

これは使う必要はありません。ドメイン所有者の情報を知ったり、連絡を取ったりする目的で使うものです。

自分は一度、どうしても欲しいドメインがあったときに所有者に連絡したことがありますが、返信はありませんでした。一般的にはほとんど使わないでしょう。

さらに使い方のポイント

ほかのツールも知る

SEOツールは定番のものを含めて、押さえておくと効果的にSEO対策ができるものがあります。

別記事で紹介していますので、ぜひこちらのツールも活用しましょう。

参考:SEO対策の無料・有料ツール厳選8個!検索順位チェックに診断まで

SEOの知識もつける

どんなツールもSEOの知識がなければ、うまく活用することはできません。

SEOに関して2日をかけて書いた、2万字以上の記事があります。これだけ読めば、SEOの基礎はばっちりですので、合わせてご覧ください。

参考:【2万字】SEO対策の方法とは?検索順位チェック・ツール・キーワードも

One thought on “SEOチェキの使い方に注意!使う・使わないツールと使い方のコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA