履歴書の送付状・送り状・添え状の書き方・入れ方・送り方を押さえる

履歴書を郵送するときには、送付状(送り状・添え状とも)をつけるのが一般的です。

履歴書や職務経歴書に加えて、封筒の書き方などルールが多いですが、添え状はそこまで面倒ではありません。

こちらですぐに使えるようなフォーマット・テンプレートもご紹介しますので、ご活用ください。

送付状の完成イメージ

このようになります。

送付状はなんのために

ビジネス文書を郵送するときやFAXで送るときには、送付状や送付書を送るのが一般的です。

枚数が多くなったときに、入れ忘れや届いてないものがないかを確認したり、パッと見たときに誰あてのなんの書類かわかることもメリットです。

今は、取引先への文書をメールで送ったり、クラウドのツールで契約書を締結するようなこともできますが、郵送やFAXにおいては、一般的なビジネスマナーとして使われています。

送付状は明確なフォーマットがあるわけではありません。あまり考えすぎず、さくっと作りましょう。

送付状で注意したいこと

PCか手書きか?

一般的に履歴書は手書き、職務経歴書はPCとなっていますが、送付状はPCでも問題ありません。

通常のビジネス文書を送る際にもPCで作成するため、あまり気にしすぎる必要はありません。

縦書きか・横書きか?

履歴書や職務経歴書などの書類は横書きですので、それに合わせて横書きとすることが通例です。

郵送以外では使うか?

履歴書や職務経歴書は手渡しやメールでの提出などもあります。送付状があった方が丁寧と思われるかもしれませんが、不要です。

自己PRや志望動機は書くか?

書いても書かなくても大丈夫です。履歴書・職務経歴書などでアピールポイントには触れているかと思いますので、書くとしても簡潔にしましょう。

テンプレートと書き方

  1. 日付:まず、日付を入力します。郵送の場合には提出日(送付日)ですが、1日程度のずれは問題ありません。
  2. 宛先:具体的な部署や担当者までが望ましいです。わからない場合には、「採用ご担当者様」といった書き方がいいでしょう。
  3. あなたの情報:住所・電話番号・メールアドレス・氏名を書きましょう。連絡の取りやすい連絡先にしておきます。
  4. タイトル:わかりやすいものをつけます。この場合には応募書類の送付ということがわかれば大丈夫です。
  5. 頭語・あいさつ:最初に「拝啓」と書いて、時候の挨拶を書きます。貴社ますます、時下ますますなどが使いやすいです。
  6. 文面:応募するということがわかれば大丈夫です。自己PRは省略しても問題ありません。長々と書かないほうがいいです。
  7. 結び:敬具と書きます。
  8. 記:具体的な送付書類の前に記載します。
  9. 送付書類:履歴書や職務経歴書などの書類と枚数を記載しましょう。
  10. 以上:最後に以上と締めます。

テンプレートのダウンロード

テンプレートはこちらからダウンロード可能です。

送付状の入れ方

封筒へはこのように送付状を一番上にして、クリアファイルに入れましょう。

さらに知っておきたいこと

送付状は履歴書や職務経歴書と違い、個性を出すものではなく、無難に済ませるものです。マナーを守って対応しましょう。

履歴書や封筒の書き方などは、別の記事でもご紹介しています。こちらも合わせてどうぞ。

プロのサポートを受けましょう

履歴書や職務経歴書などの選考書類はこまかいルールやマナーが多いです。

また、書類選考だけではなく、書類選考通過後の面接でも参考にされる重要な資料です。

ここで、ベストな志望動機や自己PRを選ばないと後から修正するのは困難ですし、その選考対策の方法も企業ごとに異なります。

自分で対策するのは構いませんが、自分一人で考えるよりもプロのサポートを得て効率的に進めましょう。

僕も3回転職をしていますが、転職のときには必ず転職エージェントに登録します。

それは彼らから提供される転職市場の話や選考に関するアドバイスが非常に有用だからです。転職サイトでも求人は探せますが、アドバイスをくれる人はいません。

書類で落ちても、面接で落ちてもフィードバックはもらえません。転職エージェントの場合には落ちた理由に関してもわかります。

いいエージェントであれば、あなたが直接応募をして落ちたところでも選考に進めることもあります。

選考対策に強い転職エージェントをいくつか紹介しますので、最低2社、可能であれば3社ほど登録してみて合ったところを活用していきましょう。

それぞれの強みはありますが、一番はエージェントとの相性です。もっとも合う人とコミュニケーションをしていきましょう。

2 thoughts on “履歴書の送付状・送り状・添え状の書き方・入れ方・送り方を押さえる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA