履歴書はコンビニ購入で大丈夫?100均でも?販売場所・値段・選び方

履歴書をどこで買うかを悩むかもしれません。基本的には、コンビニでも百均でも文房具でも書店でもスーパーでもどこでも大丈夫です。

ここでは、買うときに気になる履歴書の種類やサイズなど注意点をご紹介します。

買ったほうがいいかどうか

一つ気をつけなくてはいけないのは買ってはいけない2つのケースです。

会社指定のものがある

当たり前ですが、会社指定のものがある場合にはそれに従いましょう。

手書き履歴書がマイナスになる

手書きの方がイメージがいい会社が多いですが、一部パソコンで作成したものの方がいいという考えの会社もあります。

具体的には、IT企業・外資系企業・ベンチャーなどです。また、あなたが事務職に応募している場合にはPCスキルのアピールにも使える可能性があります。

履歴書の選び方

少なくとも市販の履歴書では、どれを選んでもマイナスになることはないと考えて大丈夫です。

項目

大事なのは、あなたが書きやすいものを選ぶことです。自分の経歴に自信がある人は自由記述欄が少ないものを選んでも問題ありません。

志望動機に思い入れがある・書きやすいならそのスペースが大きいものを選びましょう。アピールしたい趣味や特技があるのであれば、その欄があるものがいいでしょう。

迷ったらJIS規格という国家標準のものがあるので、それにしましょう。自由記述欄も多くなく無難です。

履歴書は、あなたの定型情報を書くだけではなく、企業にアピールできる書類です。あなたにとって都合がいいもの・書きやすいものが一番です。

サイズ

サイズはA4・B5のどちらでも問題ありません。普段使う書類のサイズはA4のため、A4が一般的です。

あまり書く内容がない方はB5でも問題ありませんし、購入する場合には売られていた方で問題ありません。

履歴書の値段

百円均一であれば、もちろん100円(税込108円)です。コンビニの場合には100円~300円が一般的です。

高いものの方がいいと思うかもしれませんが、値段は気にしなくても大丈夫です。

どこで売っているのか?

コンビニ

迷ったらコンビニで買いましょう。もっとも手に入りやすいかと思いますし、無難なものが売っています。

セブンイレブンでもローソンでもファミマでもどこでも大丈夫です。時間に余裕があったらいくつか行ってみて一番気に入ったものを選んでもいいでしょう。

百円均一

百円均一もいいでしょう。コンビニより安く買える可能性がありますし、もっとも無難なJIS規格を扱っている例が多いようです。

ダイソー、キャンドゥ、セリアなどがあります。

書店・文房具店

家の近くに書店などがある場合にはそちらでも問題ありません。

さらに知っておきたいこと

履歴書は内容も重要ですが、種類やサイズも気になるものです。市販のもので差別されることはありませんので、自分の好きなものを選びましょう。

履歴書の全体的な書き方についてはこちらで紹介しています。

プロのサポートを受けましょう

履歴書や職務経歴書などの選考書類はこまかいルールやマナーが多いです。

また、書類選考だけではなく、書類選考通過後の面接でも参考にされる重要な資料です。

ここで、ベストな志望動機や自己PRを選ばないと後から修正するのは困難ですし、その選考対策の方法も企業ごとに異なります。

自分で対策するのは構いませんが、自分一人で考えるよりもプロのサポートを得て効率的に進めましょう。

僕も3回転職をしていますが、転職のときには必ず転職エージェントに登録します。

それは彼らから提供される転職市場の話や選考に関するアドバイスが非常に有用だからです。転職サイトでも求人は探せますが、アドバイスをくれる人はいません。

書類で落ちても、面接で落ちてもフィードバックはもらえません。転職エージェントの場合には落ちた理由に関してもわかります。

いいエージェントであれば、あなたが直接応募をして落ちたところでも選考に進めることもあります。

選考対策に強い転職エージェントをいくつか紹介しますので、最低2社、可能であれば3社ほど登録してみて合ったところを活用していきましょう。

それぞれの強みはありますが、一番はエージェントとの相性です。もっとも合う人とコミュニケーションをしていきましょう。

2 thoughts on “履歴書はコンビニ購入で大丈夫?100均でも?販売場所・値段・選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA