JACリクルートメントの登録からマイページへのログイン方法!トラブル解消まで

JACリクルートメントはハイクラス転職に強い転職エージェントです。

ここでは、JACリクルートメントを利用したい方向けに登録から利用までの流れと注意点をご紹介します。

JACリクルートメントの登録の流れ

WEBで登録する

JACリクルートメントにアクセスして、メールアドレス・パスワードを入力します。

住所、今までの経験、年収などを入力します。

さらに氏名などの個人情報を入力します。

こまかいプロフィールや職務経歴も記入します。

詳細な職務経歴もしっかり書くようにしましょう。

最後に確認画面をクリックして、内容を確認して登録を完了しましょう。

日程調整する

上のような形で確認メールが来ます。

そこから1週間以内には、電話・メールでカウンセリングの日程調整が行われます。

電話相談も可能ですが、可能な限り直接、面談するようにしましょう。

面談をする

一般的に面談の流れは以下のとおりです。

あまりに早く着くと前の面談が終わっていないこともあるので、面談10分前くらいに到着するのがタイミングとしてはいいです。

  • 自己紹介をする
  • 転職理由を説明する
  • 転職の目的や具体的に希望する求人を伝える
  • 求人を探してもらう
  • 求人関連の質問をしたり、不明点を聞いたりする
  • 今後の進め方や連絡方法を確認する

一般的には1時間前後で、人によって時間配分は変わります。

ほかの転職エージェントでもこれはほとんど変わりません。

面談後のコミュニケーション

面談後は随時サポートを受ける形となります。

求人の提案を受けたり、応募した求人の進捗やアドバイスをもらったり、人によっては書類の添削や模擬面接などをお願いすることもあります。

基本的には内定までこの繰り返しです。

JACリクルートメントに相談する

マイページにログインする

求人に関するやり取りはマイページを利用します。

マイページへのログインは、以下のアドレスから可能です。

https://www.jac-recruitment.jp/mypage/login/

ログインIDとパスワードを入力しましょう。

パスワードは大文字、数字、記号を含むものなので、どこかにメモしておくといいでしょう。

ログインすると以下のような画面になり、ここで求人を検索したり、紹介された求人を管理したりすることが出来ます。

JACリクルートメントの注意点

登録拒否・紹介拒否を防ぐ

JACリクルートメントは登録のハードルがやや高いです。

年収も最低600万円以上の求人が多いため、経歴や入力内容次第では断られやすくなってしまいます。

たとえば、以下のような内容は必ず見られるでしょう。

  • 登録時の年収
  • 年齢
  • 転職回数
  • 過去の経歴

自分の経歴はいまさら変えられないので、職務経歴書などでしっかりとアピールするようにしましょう。

年齢が高かったり、転職回数が多かったりしても魅力的な経歴だとアピールできれば登録できる可能性は上がります。

JACリクルートメントに相談する

面談を最大限、活用する

転職エージェントにおいて面談をいかに活用するかは大事なポイントです。

自分の要望を伝えたり、相手との相性を知ったり、疑問点を解決するためには面談を有効活用する必要があります。

1.面談の時間を有効活用する

面談の時間を有効活用するためには準備が重要です。面談では、大まかに以下のことを行います。

  • キャリアのアドバイスを受ける
  • 自分のことを知ってもらう
  • 自分の希望を伝える
  • 求人提案をもらう
  • 疑問点を明確にする

面談は1時間~1時間半程度で時間が限られているので、スムーズに進められる準備をしておくのがいいです。

具体的には、以下のようにキャリアの整理や具体的な質問を準備をしておくと、有効活用できます。

  • 履歴書や職務経歴書を準備しておく
  • 自分の希望を整理しておく
  • キャリアやサービスを利用するうえでの質問をまとめる

時間が限られているときには、メモ帳などに疑問点だけでもまとめておきましょう。

2.自分の優先順位を上げる

キャリアアドバイザーの時間は限られています。

その中で、あなたの優先順位を上げるようにしましょう。

転職しやすさは、学歴、職歴、年齢、転職回数など多くの要因で決まります。

上記のものは変えられませんが、それ以外に変えられる要素があります。

  • 転職意欲
  • 面談時の印象(服装や態度、受け答え)

転職意欲や面接時の態度です。

実際に会ったときに、「経歴はイマイチだけど、転職に本気」、「面談での印象がよく、すぐに決まりそう」と思ってもらえれば、優先順位は上がります。

面談時の服装やコミュニケーションに気を使うことで、その後のサポートも変わってくるので、気を使いましょう。

逆にいうと、遅刻をしたり、印象の悪い服装をしたり、やる気がない姿勢を見せたりするのはNGです。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。JACリクルートメントに相談する

複数エージェントに登録する

転職エージェントは複数活用すると、それぞれの強みが活かせるのでおすすめです。

1つ目に、年収600万円以上の人はビズリーチがおすすめです。高年収案件もあり、登録しておけばスカウトにも期待できます。

2つ目に、dodaが求人数も多くサポートの質もよく、バランスがいいためにおすすめです。

ビズリーチ

ビズリーチのポイント

  • ハイクラス案件、海外案件に強い
  • 転職サイトにも転職エージェントにも使える
  • 年収600万円が最低ライン

年収600万円以上という人はビズリーチを強くおすすめします。

厳密にいうと、ビズリーチ自体は転職サイトですが、転職エージェントとしても使えます。

年収1,000万円以上の案件も多数あり、ほかのサイトとは求人の質が違います。

経歴を登録しておけば、エージェントからの連絡(スカウト)もたくさん来ます。

大手というよりも中小エージェントを含めて、多数の求人が紹介されるので有益です。

条件がやや厳しいですが、文句なしにおすすめです。

ビズリーチに登録する

doda

dodaのポイント

  • 求人件数が10万以上で、国内最大級
  • 書類の選考サポートもばっちり
  • 主体的に探すのにも使えるサービス

dodaはバランスがよく、求人・サポートともに非常に高いレベルです。

求人数は10万件以上と国内でも最大級の量を誇ります。

自分にマッチする求人の紹介はもちろん、重要な選考書類の書き方のサポートなども充実しています。

dodaはスカウトの数が多かったり、自分で求人を調べる転職サイト的にも使えたりします。

dodaに相談する

さらに知っておきたいこと

ここでは、JACリクルートメントの活用方法について見てきました。

使い方は複雑ではありませんが、ちょっとしたコツを押さえるだけでさらに効率的に活用することができます。

JACリクルートメントに相談する

さらに詳しく評判を知りたい方は、「JACリクルートメントを800人の評判・口コミと実体験で徹底検証!求人にサポートも」で詳しく説明しています。

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。こちらも合わせてどうぞ。

個別のサービスについてもご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA