マイナビエージェントに登録を断られた?電話面談・連絡が来ない理由と対処法

woman
ゆか

マイナビエージェントから連絡が来ないんだけど?

man
まっくす

もしかしたら君の優先順位が低いのかも…

マイナビエージェントはすべての人を同じようにサポートしているわけではありません。

あなたの転職をサポートできそうかどうかで対応が大きく変わります。

この背景を理解していない人も多いので、ここでは以下の理由と対策方法について見ていきます。

  1. 登録を断られる、連絡が来ない
  2. 電話面談になる
  3. 連絡が遅い
  4. サポートが不十分

1.登録が断られる・連絡が来ない理由と対策

利用を断られた
Rさん/男性/40代/年収500万円
年齢のせいか、利用を断られてしまいました。

転職エージェントでは登録が断られたり、連絡が来なかったりすることは珍しくありません。

転職エージェントは明確に転職しやすい人を優先します。

転職エージェントのビジネスモデルは成果報酬で、求職者が企業に就職・転職して入社したときに報酬が得られるからです。

つまり、以下のような転職が難しそうな人はサポートされにくいです。

  • 年齢が高い
  • 転職回数が多い
  • ブランクが長い
  • 学歴が弱い
  • スキル、経験が少ない
  • 地方で仕事を探している
  • 印象が悪い
  • あまり転職する気がない

利用が断られるということは上記の何かの要素に引っかかっている可能性が高いです。

とくにマイナビエージェントの場合には、若年層向けの求人が多いので年齢がネックになりやすいです。

30代後半以降の人はリクルートエージェントなどを利用した方がいいでしょう。

対策

お断りの連絡が来ているパターンと連絡が来ないときでも対処は変わります。

お断りの連絡が来ている

登録時の情報では、残念ながら転職が難しいと判断されたようです。

1つ目に、登録時の情報を適当に書いてしまった場合には、書き直すことでチャンスがあるかもしれません。

2つ目に、メールや問い合わせに連絡する形で補足の情報を伝えることで評価が上がり、サポートしてもらえる可能性もあります。

もしどちらでもなければ、ほかの転職サービスに登録しましょう。

リクルートエージェントは断られる可能性が低い転職エージェントです。

年収600万円以上の場合には、ビズリーチもありです。

連絡が来ない

連絡するまでもないと思われているケースもありますが、単純にミスで連絡されていないこともあります。

どうしても気になるようなら問い合わせから連絡したり、再度登録したりしましょう。

問い合わせはこちらのようです。

これが難しければ、やはりリクルートエージェントビズリーチに登録しましょう。

2.電話面談を勧められる理由と対策

返信が遅い
Eさん/女性/30代/年収300万円
登録したところ、電話面談をすすめられました。

住んでいる場所や勤務状況が理由で電話面談になることはあります。

ただ、あなたが対面を希望している、対面で対応できるにもかかわらず、電話面談を勧められるのはあなたの優先順位が低い可能性があります。

登録を拒否されるのは、明らかに求人がない場合などですが、転職の可能性はあるが、ほかの人のサポートを優先したいときには電話面談になることがあります。

対策

優先順位を上げてもらう

面談の中でなんとか優先順位を上げてもらうようにしましょう。

年齢や転職回数は変えられませんが、転職意欲や条件のコミュニケーションによってあなたの優先順位を上げてもらうこともできます。

テクニック的になりますが、以下のようなアピールも有効です。

  • すぐにでも転職したいと伝える
  • 幅広く提案してほしい
  • 面談で服装やコミュニケーションに気を使う
  • 連絡には早めに返信する

相手も仕事なので、上手にコミュニケーションできるといいです。

ほかのサービスも使う

そもそもあなたにマッチする求人が少ない場合にはできることが限られます。

早いのはより求人数の多いリクルートエージェントdodaの利用です。

求人が多いほうがサポートできる人の幅が広くなるので、多くの場合で対応してもらえると思います。

リクルートエージェントに相談する

3.連絡が遅い理由と対策

返信が遅い
Yさん/女性/20代/年収300万円
こちらの連絡に対して、返信がありません。

マイナビエージェントに関してはコミュニケーションはほかと比べても評判はいいです。

ただ、担当者にもあなたの状況にもよるので、何が原因なのかを考える必要があります。

単純に担当者が忙しいのか、あなたの優先順位が低いのかによって対処が変わります。

対策

担当者を変えてもらう

もしも重要な連絡に関しても遅ければ、担当者の問題かもしれません。

そのような場合には、担当者を変更してもらうことも可能です。珍しいことではないので大丈夫です。

担当者に直接伝えることも可能ですし、登録後に問い合わせから連絡してもいいでしょう。

優先順位を上げてもらう

会社としてサポートは可能だけど、担当アドバイザーの優先順位が低いということもあります。

年齢や転職回数は変えられませんが、転職意欲や条件のコミュニケーションによってあなたの優先順位を上げてもらうこともできます。

テクニック的になりますが、以下のようなアピールも有効です。

  • すぐにでも転職したいと伝える
  • 幅広く提案してほしい
  • 面談で服装やコミュニケーションに気を使う
  • 連絡には早めに返信する

相手も仕事なので、上手にコミュニケーションできるといいですね。

4.サポートが不十分

サポートがイマイチ
Kさん/男性/20代/年収300万円
条件が厳しかったのか、いくつか求人が送られてきてからはあまり連絡が来なくなりました。

サポートに関する不満はどの転職エージェントでも少なからずあります。

登録後の面談は一連の流れですが、その後のサポートはこちらからも積極的に働きかける必要があります。

対策

選考サポートはこちらから連絡

サポートの内容にもよりますが、もし選考や面接に関することであれば、こちらから連絡しましょう。

口コミでも書類の添削や模擬面接を受けている人もいるので、対応してもらえるはずです。

疑問点があれば、どんどん連絡しましょう。

担当者を変えてもらう

こちらから連絡しても返信がなかったり、不誠実だったりする場合には担当者を変更しましょう。

ほかのサービスも使う

どうしようもない場合には、ほかのサービスも利用しましょう。

求人数の多いリクルートエージェントdodaがおすすめです。

求人が多いほうがサポートできる人の幅が広くなるので、多くの場合で対応してもらえると思います。

リクルートエージェントに相談する

マイナビエージェントを使っても大丈夫か?

マイナビエージェントは800人に取ったアンケート結果でも1位です。

  • カウンセリングがいい
  • サポートが丁寧
  • コミュニケーションがいい

という3点に強く、20代であれば確実に利用したい転職エージェントです。

マイナビエージェントに登録する

詳しい評判を知りたい方は『マイナビエージェントを800人の評判・口コミで検証!転職に使える?』もどうぞ。

マイナビエージェントと併用したいサービス

転職エージェントは複数活用すると、それぞれの強みが活かせるのでおすすめです。

若手以外もおすすめのサービスといえば、求人数が多いリクルートエージェントかサポートの評判がいいパソナキャリア間違いないです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのポイント

  • 国内最大級、10万件超えの求人数
  • 転職実績も国内最大水準
  • 担当アドバイザーが優秀

リクルートエージェントは間違いのないエージェントの1つです。

自分も過去3回の転職で毎回活用しています。

求人数は国内最高水準で、実際に転職している人数も圧倒的に多いです。

土日も面談対応していますし、エージェントの人も優秀で、話が早いです。

迷ったらとりあえずリクルートエージェントで問題ありません。

リクルートエージェントに相談する

パソナキャリア

パソナキャリアのポイント

  • サポートが評判になるレベル
  • はじめての転職、女性の転職にも強い
  • ほかでは不利になる人でも大丈夫

パソナキャリアは大手の中でもサポートが抜群にいいです。

パソナキャリア創業時からはじめての転職や女性の転職支援に力を入れています。

あらゆる人に手厚いサポートを提供しているということです。

求人数が多い中で、サポート体制が優れているという万人に勧められるエージェントです。

パソナキャリアに相談する

さらに知っておきたいこと

ここでは、マイナビエージェントのネガティブな評判について見てきました。

利用者も多い分、ネガティブな評価も出やすいですが、個人的には非常におすすめできます。

マイナビエージェントに相談する

ほかにも転職やキャリアに関してのコンテンツがあります。こちらも合わせてどうぞ。

個別のサービスについてもご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA