インバウンド事業において検証すべき仮説

Share on Pinterest
Share with your friends










Submit

Inbound

検証すべき仮説

ユーザ側の仮説

・追加費用を払ってまでツアーや体験サービスを受けたいか?実際にこの旅行中に支払ったものはあるか?
・日本に来る前に予約するか?現地の情報をベースに予約するか?
・日本的な文化体験やアクティビティはどうやって情報を得るか?

クライアント側の仮説

・アクティビティ旅行者の獲得に困っているか?それは外国人でも問題ないか?
・販売手数料としてどの程度の支払いが可能か?
・その他、困っていることは無いか?(集客以外のどのような価値に期待するか

ちなみに、スクーのスタートアップ系の講座は秀逸

体調を崩したりでちょっと時間が空いたものの、もちろん調べは進めている。スクーのスタートアップ系の講座が秀逸過ぎてここ数日でかなり見ている。やはり、複数の企業を成功させているような人が出てくるので、かなり参考になる。それも踏まえて検証すべき仮説を一旦、整理したい。

Mohi@Day33

Share on Pinterest
Share with your friends










Submit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です