【25歳のリアル】平均年収300万円!男女の貯金・結婚・転職は?

Share on Pinterest
Share with your friends










Submit

25歳は大卒の場合で3~4年目、高卒の場合には7~8年目ですね。

会社にも慣れてきて、結婚や転職などを意識する人も増えるのではないでしょうか。

僕の周りでもこれくらいの前後で結婚や転職をした人は多いです。

若いうちはいいかもしれませんが、年齢が上がるとお金に関するリアルな話も増えてきます。

この記事では25歳の実態に迫ります。

25歳の平均年収から始まり、収入を増やし方、25歳の生活や転職・結婚などのイベント状況を見ていきましょう。

25歳の年収は?男女別・平均値と中央値

まずは25歳年収の基礎データを見ていきましょう。

平均値

20代前半
(20~24歳、国税庁)
20代後半
(25~29歳、国税庁)
25歳
(DODA)
男性 275 383 357
女性 241 309 321
全体 258 351 342

出典:国税庁 民間給与実態統計調査DODA

政府統計では、年齢ごとのピンポイントデータはありませんので、DODAの発表データも参考にします。

  • DODA:25歳全体が342万円、男性が357万円、女性が321万円
  • 国税庁:20代前半の平均年収は258万円です。男性が275万円、女性が241万円です。
  • 国税庁:20代後半の平均年収は351万円です。男性が383万円、女性が309万円です。

合わせて考えると、25歳全体で300~350万円、男性はその中でも350万円に近く、女性は300万円に近いくらいでしょう。

中央値

20代は年収のばらつきも少なく、平均値と中央値が同じくらいになります。

男女別の年収分布を見る

男女別の年収分布についても見ていきましょう。こちらは年収情報がないので、月間給与をもとに見ていきます。

男性のデータ

25歳のピンポイントは分布はありませんが、前半と後半の間くらいと考えてもいいでしょう。

そう考えると、だいたいこのようになります。

  • 月収20万円以上:70%
  • 月収22万円以上:51%(2人に1人)
  • 月収24万円以上:33%(3人に1人)
  • 月収30万円以上:9%(10人に1人)
  • 月収40万円以上:1.5%

月間30万円以上で10人に1人……ということです。

月間給与 年間給与(推定) 20~24歳 累計 25~29歳 累計 全体割合 累計
~10 60 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
10~12 132 0.3 0.3 0.2 0.2 0.2 0.2
12~14 156 1.7 2.0 1.0 1.2 0.9 1.1
14~16 180 5.4 7.4 2.7 3.9 2.4 3.5
16~18 204 13.1 20.5 4.8 8.7 4.3 7.8
18~20 228 21.1 41.6 8.8 17.5 5.9 13.7
20~22 252 23.3 64.9 14.8 32.3 7.5 21.2
22~24 276 16.5 81.4 18.4 50.7 8.0 29.2
24~26 300 9.2 90.6 16.3 67.0 8.1 37.3
26~28 324 4.3 94.9 11.3 78.3 7.3 44.6
28~30 348 2.2 97.1 7.3 85.6 6.7 51.3
30~32 372 1.2 98.3 4.9 90.5 6.1 57.4
32~34 396 0.7 99.0 2.8 93.3 5.3 62.7
34~36 420 0.4 99.4 2.0 95.3 4.8 67.5
36~40 444 0.3 99.7 2.0 97.3 7.6 75.1
40~45 510 0.2 99.9 1.2 98.5 7.4 82.5
45~50 570 0.1 100.0 0.5 99.0 5.2 87.7
50~60 660 0.0 100.0 0.5 99.5 6.2 93.9
60~70 780 0.0 100.0 0.2 99.7 3.0 96.9
70~80 900 0.0 100.0 0.1 99.8 1.4 98.3
80~90 1,020 0.0 100.0 0.0 99.8 0.7 99.0
90~100 1,140 0.0 100.0 0.0 99.8 0.3 99.3
100~120 1,320 100.0 0.0 99.8 0.3 99.6
120~ 1,440 100.0 0.0 99.8 0.3 99.9

出典:厚生労働省 平成29年賃金構造基本統計調査より作成

女性のデータ

女性も同じように計算します。

  • 月収20万円以上:58%
  • 月収22万円以上:39%
  • 月収24万円以上:24%(4人に1人)
  • 月収30万円以上:5%(20人に1人)
  • 月収40万円以上:0.7%(100人に1人)

男性とそこまで差はありませんが、20万円以上でも

月間給与 年間給与(推定) 20~24歳 累計 25~29歳 累計 全体割合 累計
~10 60 0 0.0 0 0.0 0.0 0.0
10~12 132 0.3 0.3 0.4 0.4 0.8 0.8
12~14 156 3.1 3.4 2.5 2.9 3.7 4.5
14~16 180 9 12.4 6.1 9.0 8.3 12.8
16~18 204 17.3 29.7 9.7 18.7 11.1 23.9
18~20 228 21.3 51.0 14.5 33.2 12.1 36.0
20~22 252 20.8 71.8 17.5 50.7 12.2 48.2
22~24 276 12.9 84.7 16.6 67.3 10.8 59.0
24~26 300 7.5 92.2 12 79.3 9.0 68.0
26~28 324 3.7 95.9 7.4 86.7 7.0 75.0
28~30 348 1.9 97.8 4.8 91.5 5.4 80.4
30~32 372 0.9 98.7 3.1 94.6 4.1 84.5
32~36 408 0.9 99.6 2.9 97.5 5.6 90.1
36~40 456 0.2 99.8 1.4 98.9 3.5 93.6
40~45 510 0.1 99.9 0.6 99.5 2.6 96.2
45~50 570 0 99.9 0.3 99.8 1.3 97.5
50~60 660 0 99.9 0.2 100.0 1.3 98.8
60~70 780 0 99.9 0.1 100.0 0.5 99.3
70~80 900 99.9 0 100.0 0.3 99.6
80~90 1,020 99.9 0 100.0 0.1 99.7
90~100 1,140 99.9 100.0 0.1 99.8
100~ 1200 99.9 0 100.0 0.2 100.0

出典:厚生労働省 平成29年賃金構造基本統計調査より作成

もっと知りたい方

20代の年収についてまとめた記事があります。

男女差だけでなく、雇用形態や学歴、業種、地域差などにも触れましたので、興味がある方はぜひどうぞ。

20代の年収事情!平均・中央値から500~1,000万円の割合も

25歳の生活・平均手取り・平均貯金

25歳の生活を見ていきましょう。どんな生活になるのかを手取り金額も含めて見てみます。

男性も女性も中央値がだいたい20~23万円になりそうです。これは額面なので、ここから税金が引かれます。

だいたい20代の手取りは80%程度なので、多くの人は16~18万円くらいが手取りになります。

地域にもよりますが、たとえば東京の場合には、こんなイメージになります。

収入 給料 17万円
固定費 家賃 5万円
通信費 1万円
光熱水費 1万円
変動費 食費 4万円
交際費 2万円
服・その他 2万円
残金 2万円

なかなかギリギリですね。生活できるものの、余裕はあんまりないというくらいでしょうか。

家賃・食費あたりがネックですが、もしオフィスが中心部であれば、近くに住むと家賃は高いですし、遠いと満員電車が地獄です。

5万円くらいでちょっと遠いか、ちょっとボロいかが妥協ラインでしょうか。

食費はやり方次第ですが、前に渋谷で働いていたときはランチ1,000円とかのものを食べている人も結構いました。

毎日食べると、1,000円×20日(平日)=2万円ですね。

後は服だったり、本だったり、たばこだったりその他の支出次第ですね。

友達が結婚したときのご祝儀(3万円程度)で打撃を受けたりします。

一人暮らしか実家か?

一人暮らしか実家かというところですが、イメージ通り女性は比較的実家の人も多い印象です。

職場は東京でしたが、千葉・神奈川・埼玉あたりであれば、実家から通っている人もいました。

実家が都心でない女性と、男性の場合はほとんどが一人暮らしでした。

30代・40代の男性の実家暮らしは印象的にもいいかわかりませんが、20代ではそこまで気にしなくていいかもしれません。

25歳以下の割引

通信キャリアやスーツなど、いくつかの商品では、学割や新社会人応援という名目で、25歳以下の割引を行っていたりします。

そういったものもぜひ活用しましょう。学生ではなくとも使えるものもあります。

平均貯金額

25歳の貯金は50万円~100万円前後と思われます。

一般的に男性の方が年収が高いですが、女性は実家ぐらしの人などもいて意外と貯金していたりします。

たとえば、上の例でも実家暮らしであれば、5万円*12ヶ月=年間60万円が浮きます。

僕の友人でもベンチャーで働いてカツカツで貯金はまったくないという人から、新卒1年目から500万円をもらって、年間100万円以上貯金している人などさまざまです。

貯金なしも

20代での貯金なしの割合も3割を超えます。ちなみに、これは年齢が変わってもその後あまり変わっていきません。

20代の貯金についてさらに知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

20代の貯金まとめ・平均額・貯金方法・1000万貯める人・しない人も

25歳の結婚って?

25歳ではどれくらいの人が結婚しているのでしょうか?

結婚は自分のペースでとはいっても、周りが気になるのは仕方がありません。

国勢調査では、年齢別の結婚に関するデータを発表しています。下の表にまとめました。

年齢別の未婚率のデータ

全体 男性 女性
全体 26.6% 30.9% 22.7%
 20歳 94.5% 94.6% 94.3%
 21歳 92.6% 93.2% 92.1%
 22歳 90.1% 91.2% 88.9%
 23歳 86.7% 88.4% 84.8%
 24歳 82.4% 84.9% 79.9%
 25歳 76.9% 80.3% 73.3%
 26歳 70.5% 74.7% 66.2%
 27歳 63.7% 68.5% 58.8%
 28歳 57.2% 62.4% 51.8%
 29歳 51.4% 56.9% 45.6%
 30歳 46.3% 52.0% 40.4%
 31歳 42.1% 47.6% 36.4%
 32歳 38.7% 44.2% 33.1%
 33歳 35.9% 41.4% 30.3%
 34歳 33.7% 39.0% 28.2%
 35歳 31.4% 36.7% 26.0%
 40歳 25.3% 30.3% 20.1%
 50歳 17.7% 22.1% 13.4%

出典:平成27年国勢調査国勢調査より作成

これによると、25歳では全体で23%が結婚、男性は20%、女性は27%が結婚を経験しています。

ここから35歳くらいまでは、男性も女性もかなりのペースで結婚していきます。

  • 女性は26歳で3人に1人、29歳では2人に1人、32歳では3人に2人が結婚します。
  • 男性は28歳で3人に1人、31歳で2人に1人、37歳で3人に2人が結婚します。

男性は女性よりも、少しペースが遅いですが、男性も前半はあまりペースが変わらないんですね。

書きながら胃が痛くなってきます。

女性は30代前半、男性は30代後半までには結婚したいということでしょうか。

結婚相手に望むもの

結婚を考えるときに年齢・収入などはよく取り上げられますが、実際のところどうなのかを見ていきましょう。

サンマリエという結婚相談所がアンケートを発表しています。(「婚活の日」結婚と婚活に関するアンケート2018(結婚相談所サンマリエ調べ)

興味深いものをいくつか取り出します。

  • 男性も女性も8割は35歳までに結婚したい
  • 男性も女性も7割以上は性格がもっとも大事
  • 男性の80%以上は30歳までの女性と結婚したい
  • 女性は75%以上が35歳までの男性と結婚したい
  • 男性は相手の年収にこだわらないが4割強で、それ以外も400万円以下が半分
  • 女性は相手の年収にこだわらないが2割で、500万円以下が4割強で600万円以下が60%を占める
  • 男性の30%は20代から婚活すべきだといっている

一般的に言われるような男性は稼ぎ、女性は若さというのが強いようですね。

25歳だとまだ安心と思われているかもしれません。

では、3年後、今と同じ状態だったらどうでしょうか。

早めに動いた方がいいこともあります。

恋活アプリ

自分に自信があったり、見た目が良かったり、稼いでいる方はいわゆる恋活アプリ(恋人探しアプリ)を使いましょう。

不真面目なものもあるので、大手の会社が運営しているものの方が安心感がありますね。

メンタリストのDaigoさんが監修をしていて、上場企業が運営する恋活アプリです。

安心安全「with」
恋愛婚活マッチ

同じく、リクルートの提供するマッチングアプリがあります。

Matchbook

婚活

恋活・婚活アプリが苦手な人もいるでしょう。

マッチングをしてもその後、会うまでの約束や日程調整をしたり、相手が本気なのかどうかを考えたりと。

恋人を作るためにはいいかもしれませんが、変な人と付き合って数年経ってしまうと…。

とくに女性は20代がどうかで、だいぶ難易度が変わります。早いうちに行動しましょう。

 

まずは、楽天オーネットです。CMでも見たことある人は多いかもしれません。

業界最大級の規模で、成婚数も多くなっています。やはり会員数は多いに越したことはありませんね。

楽天オーネット

ゼクシィでも結婚相談のサポートをしています。会員は2万人を超えていますし、他社に比べて費用が抑えられています。

無料で相談ができますので、まずは相談してみましょう。

はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター

25歳の仕事・転職

普通に大学を卒業して働いていると、社会人3~4年目になりますね。

今の仕事で絶好調の人はそのまま頑張りましょう、少し「あれ?」と考えている人にはいくつか他のアプローチもあります。

せっかくお金の話を見てきたので、ここでは年収を上げるという観点で見ていきます。

そのまま今の会社で頑張る、新しい環境を求めて転職する、副業をするという3種類です。

今いる場所で頑張る

これが一番わかりやすいのではないでしょうか。

頑張るだけで上がるような単純なものではありませんが、少なくとも頑張りは自分でコントロールできます。

こういう人におすすめ

  • 今の職場が好き
  • すでに転職回数が多い(20代ですでに3回以上など)
  • 今の会社での評価がいい
  • 上がるめどが立っている

こういう人はやめましょう

  • 今の仕事があまり好きではない
  • 会社の雰囲気と合わない
  • 上がるめどが立たない

ポイント

ポイントになるのは、今の仕事か好きかどうか・本当に上がるのかの2点です。

仕事が大好きであれば、気にせず続ければいいでしょう。そうでなければ考えたほうがいいです。

もう1つは、実際にどうなれば、どれくらい上がるのかということです。

僕はこれをちゃんと考えなかったために、給料が思ったよりも上がらないという経験を何回かしました。気をつけましょう。

転職をして職場を変える

転職をして年収を上げる方法もあります。注意が必要なのは、転職をすれば年収が上がるわけではありません。

こういう人におすすめ

  • 新しい挑戦が好き
  • すでに今の職場でなにかしらの実績がある
  • 売りやすいスキルがある

こういう人はやめましょう

  • すでに転職回数が多い(20代ですでに3回以上など)
  • 直近での昇進や昇給が見込める
  • 今の職場での成果があまりない

ポイント

転職を検討する段階で、転職のプロフェッショナルに相談しましょう。転職エージェントです。

エージェントに対する苦手意識がある方もいるかもしれませんが、無料でリスクなく有益な情報が得られます。

あなたが自分だけで考えるよりも、彼らに相談して転職市場の状況やあなたの成功確率の高そうな転職について聞きましょう。

いきなり年収1,000万円は厳しいかもしれませんが、たとえば、年収400万円・500万円であれば経歴次第ではそこまで難しくありません。

転職サイトを使ってもいいですが、やはり詳しい人の意見をもらった方が成功確率は上がります。

もちろん、検討だけして結果として転職はしなくても問題ありません。

一番のリスクは意思決定を伸ばした結果、手遅れになってしまうことです。

【決定版】20代転職の成功方法!エージェントやサイトも活用しよう

追加で稼げるようにする

年収を増やすというとなんとなく、給料の高い仕事につくことを考えるかもしれませんが、追加で収入を得る方法もあります。

副業と聞くと、なんとなくハードルが高かったり、怪しかったりと考える人もいるかもしれません。

でも実は特殊な経験がなくてもできるようなものが結構あったりしますので、そうしたものも紹介します。

投資で稼ぐ

20代では、あまりお金がないかもしれませんが、少額から可能な投資もあります。

簡単に始められるものですと、1つは仮想通貨です。一時期の熱狂は過ぎていますが、価格も下がっており、今は買いやすくなっています。

多額のお金が必要と思われている人もいるかもしれませんが、単位も自由に選べるため、数百円~数千円で変えるものも多いです。

仮想通貨ならGMOコインがセキュリティも安心で初心者向けです。

ウェルスナビというロボアドバイザーがあなたの代わりに資産運用をしてくれるサービスもあります。

 仕事で稼ぐ

あなたが仕事が終わった後や休日などに仕事をして収入を増やす方法もあります。

ハードルが低いものとしては、ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングと呼ばれるものです。

あなたが今、読んでいるような記事を書いたり、デザインやプログラミングのスキルがあればそうしたものを活かした仕事を受けることもできます。

副業に関しては、プログラミングがおすすめです。副業としてもっとも稼ぎやすいものの1つです。

また、エンジニアの数は足りてないため、社員として働く場合でも給料は上がりやすいです。

プログラミングに関しても学習サービスはたくさんあります。あなたが若ければ無料のものもあります。

よければ検討してください。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】未経験からIT業界へ転職なら【WebCampPRO】

25歳のときにやるべきこと

僕は20代の頃はあまり年収を意識しないようにしようと決めていました。仕事内容で仕事を選び、そのことに後悔はありません。

年齢を重ねるにつれて、頑張るだけではダメということがわかったり、転職の際にも前職給与や経験が考慮されたりといろいろなリアルがわかってきます。

後、周りがどんどん結婚していったり……

この時期にすべてを決めるようなことはありませんが、方向性が定まっていく人もいます。

25歳はまだまだ無茶ができる年齢で、いきなり海外に行ったり、起業をしたりということもやりやすい年齢かと思います。

失敗を取り返しやすい年齢なので、その場のノリで動くのもいいではないでしょうか。

これ以降は、少しずつ選べる選択肢が減っていきます。30歳に閉まってしまう扉もあります。

20代のうちは選択肢も多く、あらゆることが自由に選べることがあります。チャレンジも失敗も早いうちがいいですね。

Share on Pinterest
Share with your friends










Submit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です