イケてる海外サービス紹介!アクティビティビジネス編まとめ2(ZOZI, Viator)

Share on Pinterest
There are no images.
Share with your friends










Submit

前回に続き、意外とアツいアクティビティビジネスのプレーヤーを紹介したい。今回はZOZIとViatorをご紹介する。

2.118億を売り上げる有望な会社ZOZI

f:id:mohipeasuke:20150826233535p:plain

2007年ローンチ。いわく、体験型のマーケットは6兆円ほどあるらしい。(Zozi Raises $7 Million To Let You Swim With Sharks)直近でも30億円ほど調達し、累計で45億円ほどになるとのこと。(ZOZI on the Forbes America’s Most Promising Companies List)月額の固定費と共に、予約に伴う手数料で収益を上げている。当初はGrouponのようなフラッシュセールスをやっていたようだが、途中から転換し、BtoBを強化し、それがうまくいった。今後の拡大の仕方はやはりというか、体験型以外の宿の予約や決済領域に力を入れていくとのこと。

3.TripAdvisorに200億円で買収されたViator

f:id:mohipeasuke:20150827000753p:plain

1995年に設立のいわば老舗だ。残念なことにTripadvisorからの買収以外にはあまりニュースが無い。Quoraには「成功した理由は長いことやってきたから」だと書いている人もいる。直近のニュースとしては、API機能を強化し、より多くの事業者に使いやすくしたというもの。(After unveiling API, Viator to move from curated to open platform – Tnooz)ZOZIの動きと合わせて考えると、事業者の囲い込みが論点になっているのだろうか。

以上、第一弾としてアクティビティビジネスを見てきた。今後は、これ以外にもオンライン予約などのメジャーなものや旅の計画など旅行関連のサービスについて見ていきたい。

Mohi@Day10

Share on Pinterest
There are no images.
Share with your friends










Submit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です