久々の日本は何も変わらなかった

Share on Pinterest
Share with your friends










Submit

学生のときに2ヶ月アメリカに行ったり、社会人になってイギリスに4ヶ月くらい行ったりしたが、いつも長期の海外生活から帰ってきた後に慣れるのに時間がかかったりする。これが今回は無かったのだが、年齢的なものだったり、慣れだったりと色々ありそうだが、一番大きいのは仕事と連動していないので、こちらに帰ってきてからもインドネシアにいるときと同じような仕事をしているからかもしれない。思ったことを徒然と。

空港にて

23時前の便で着いたので、急いで移動した。まさか羽田空港と相模大野駅を結ぶバスがあるなんてことは全く知らなかったが、急いでバスに乗った。時間が無さ過ぎたので、食事も取れず、結局相模大野駅で家系のラーメンを食べた。

お酒飲むよね

金曜の夜だったので酔っぱらってる大量の人たちを久々に見た。酒を禁止するのもあれだが、こういう光景を見るとこれはこれでお酒が素晴らしいとは言いがたいのはある。前半体調不良で全く飲んでなかったけど、直ってきたのでまた飲みたい。

サービスのレベルがすごい

やはり、母国だけあって死ぬほど楽だ。言葉も通じるし、バスさえ時間通りに来るし、コンビニやファーストフードの接客クオリティが海外の高級店並みだ。他の国と比べた時のオペレーション能力とかはもはや異常だと思う。外国人が頑張っているのを見ると結局、能力なんて大差なくてシステムによってこんなに人の行動って変わるんだなと感動するレベル。

めちゃめちゃ歩きやすい

ジャカルタでは全く歩く楽しみがなくなっていたのだが(でこぼこ道、大量の自動車とバイク、歩道が無かったり、道が暗い、暑い…)、季節的にも非常に良い思いができている。

海老名がパワーアップしてる

自分の最寄り駅はGoogleのレビューが恐ろしいことになっているが、海老名はちゃくちゃくと進化している。特に海老名市立図書館が半端ないクオリティでCCCが運営しているようだが、雰囲気も電源もWifiも良いという無料とは思えない素敵な場所となっている。

Share on Pinterest
Share with your friends










Submit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です